オオカマキリ 2回目の産卵、クリスマスに間に合いました。

2012/12/25
今朝も寒く、9時頃には粉雪が舞って曇っていましたが、
 10時30分頃にやっと部屋に日が射して来ました。
 木に登らせてミツバチをやると食べ始めました。

画像

でも1匹食べただけで、キョロキョロして
 落ち着きません。
 こんな怖い口で睨まれたのは初めてです。

画像

10時55分 です。
 晴れたり曇ったりした天気なので、こんな格好を
 したまま動きません。今日は産卵があるのでしょうか?

画像

こんなところに放置されて怒っているのでしょうか ?

画像

13時過ぎに、庭の小屋に移動してから、散歩に出かけて
 帰ったら産卵が始まっていました。

画像

14時10分 です。
 ナイロンを貼っている小屋の内側から撮影しています。
 14時頃から始まったのでしょう、
 卵鞘少し出来ていました。

画像

ナイロンを取り払って外からの撮影です。
 日が差して温かくなったので、産気づいたのでしょか

画像

外から見えにくいので、お腹を外側におして見ました。
 その直後です、黄色い卵を産み落とす場所
 狂ったようです。

画像

画像

今度は、真ん中に産卵をするため修正したようです。
 横からも撮って見ました。

画像

画像

触覚のようなこのが、まるで目の役目をして
 いるようです。
 常に周りに触れて産卵する場所泡の混ざり具合
 確かめています。

画像

15時05分 です。
 この頃から、もう卵鞘は大きくなりません。
 何度も髭で表面を触って、出来具合を確かめていました。
 風雨や寒さから守られ、断熱効果のある卵鞘は
 卵のゆりかごになります。   赤い実は万両です。      

画像

この間約30分位もかけて、丁寧にお尻の先を
 動かしていました。 
 影絵で遊んでみました。

画像

画像

画像

画像

15時37分です。
 太陽が家に隠れたのでナイロンを貼って
 小屋の中から最後の撮影です。
 ほぼ完成をしてお尻も動きを止めていました。
   
 産卵から完成までの時間と、太陽が家に隠れるまでを
 計算していたかのように、ピッタリでした。
 今回は、1時間37分としておきます。

画像

2012/12/03 1回目の産卵です。

2012/01/05 昨年の2回目の産卵は 1月5日でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年12月26日 18:04
来年はチビちゃんたちがゾロゾロですね。
おかあさんはいつまで生きているのでしょうか?
2012年12月26日 18:57
昨年のオオカマキリは2回目の産卵後
5日経過した1月10日に死んでしまい
ました。今日も3匹のミツバチを食べて
元気ですから年は越せると思います。
長寿記録は2月から3月位とありますが
新聞やテレビなどの日付入りの写真が
ありませんので確かではありません。
昨年と同じ1月10日迄は生きて欲しい
ですね。
近所の女の子
2012年12月30日 20:12
カマキリのおなかがおおきかったのがかわいいかったです!                     カマキリは、一回にどのくらい卵を、産むんですか?
2012年12月31日 08:45
近所の女の子さん おはようございます。
スポンジのような卵鞘(らんしょう)の
大きさにより中の卵の数がちがいます。
普通は200~300と載っていますが、
昨年5月5日に生まれて出て来た幼虫の
数は150~200匹位でした。
秋の気候が良くて餌が沢山食べられると、
卵の数も多く、2~3回も産卵するそう
ですよ。
今回は、少し小さかったので、卵の数は
100個位だと思います。

昨年5月5日の写真を見てください。
幼虫がぞろぞろ生まれているところを
載せています。かわいいですよ。
卵鞘を1個あげますから、飼ってみては
いかがですか。 
いつまで生きるか毎日ミツバチを食べさ
せています。 来年も見てください。

この記事へのトラックバック