オオカマキリ  産まれて9日目、「とりのささ身」が大好きです。

2013/03/03
2日間寒い日が続いたので、共食いせずに生き延びて
 いるか心配をしていましたが、今朝は10匹
 元気な姿が確認出来ました。

画像

画像

当初は25匹位いたので、半数以下となりました。
 子供用の餌が十分であれば、狭いケースの中でも
 隠れ家が多いので、共食いは防げると思うのですが。

画像

今朝は、カツオ節卵の黄身以外に 
 何かいいものはと考え
 冷凍の「鳥のささみ」を薄く削り、やって見ました。
 ビックリするほど、飛びついて食べてくれました。

画像

画像

雨戸の金網に使用されている、細い針金のような先に
 1mm角位のささみを付けて揺らして誘うと、
 顔を右左に追って飛びついて来ます。

画像

画像

これなら、餌の心配はいらないし、満腹になれば共食いは
 なくなるのではと思います。 一安心です

画像

今朝のサイエンス欄には皇居の吹上御苑に群生している
 「セリバヒエンソウ=芹葉飛燕草」です。

画像

写真を見た時に、芹の葉に良く似ていたので、
 検索して見たら、やはり「芹の葉」とあり、
 「燕が飛」んでいるようだと、
 小石川植物園でも見られ、詳しく載っていました。

画像

昼前になると気温も上がり、ミツバチ達も育児に追われて
 巣箱から飛び出し、暖かい水飲み場には
 100匹近い働蜂が集まって来ました。

画像

画像

暖かい水は越冬用に貯蜜した濃い蜜を薄めたり
 花粉と混ぜて幼虫の餌にすることが出来るので、
 蜂たちは喜んでいます。

画像

画像
  
長いストローで吸水見る見る間に、お腹が膨らんで
 いきます。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック