オオカマキリ  1回目の脱皮をしていました。

2013/03/12 産まれて18日目
今朝8時過ぎに、餌をやろうとケースの中を覗いていたら
 夜の内に脱皮をしており、後脚がまだ抜け切っておらず、
 干からびた殻をぶら下げて歩いていました。

画像

何とかして外してやろうと、手乗りにしてスプレーで
 水を掛けてやり、柔らかくなってから爪楊枝の先
 殻を抑えていると、引っ掛かりが出来たので、
 上手く脚が抜けてくれました

画像

画像
  
生まれてから、自然では2週間経過した頃に
 第1回目脱皮があるそうです。
 (成虫までに7~8回) 
 大きさは、1.5㎝位になっていました。
 順調に成長してくれて一安心です。

画像

画像

でも、昨日までに10匹となり、今日の夕刻には
 4匹しか見つかりませんでした。
 成長の遅れたものは脱皮に失敗したり、
 弱って死んでしまうのだと思います。
  
 もう一匹の脱皮したカマキリです、近くにクモを置くと
 自力で捕まえて食べてくれます。

画像

画像

小さなクモの子だけでは心配なので、
 畑の草むらに行き
 体長3mm脚まで1㎝位の黒いクモを見つけて来ました。
 脱皮後には、食欲も旺盛です、大きなクモでも一撃で
 喰らいついてきました。

画像

画像

画像
   
脱皮に失敗したのがいないか、ケースの底を
 探していたら2匹が脱皮出来ずに死んでいました。
 栄養不足だったのかもしれません。

画像

強そうなカマキリでも、子供の頃から、自力で餌を
 探さなくては生きて行けません。
 また、「卵のう」からの脱出出来ても、天敵などの
 危険も多い中、成虫になるまでに数回の脱皮を繰り返し、
 大変な生き残りをしているのですね。

 残り 4匹となりましたが
 何とか生き残って欲しいものです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年03月13日 21:13
カマキリは脱皮をするんですか?
知らなかった。
ヘビだけかと思っていました。
自然界ではせっかく生まれても、命を長らえるのが大変なのですね。
2013年03月14日 07:49
かっちゃんさん
カマキリやバッタの仲間は親になるまでに
脱皮を繰り返して成長していきます。
脱皮の間は、弱弱しく動きが取れないので
敵のいない夜のうちに行われるようです。
バッタは4~5回も脱皮するようです。 
クモも数回脱皮をしますよ。
2013年03月20日 09:16
たくさん産まれても、最後にのこるのは僅かなものなのでしょうね。脱皮なぞ虫にとっては簡単なものかと思っていましたが、そうではないのですね。
2013年03月20日 09:51
エフ・エムさん
いつも見て頂き、ありがとうございます。
寒い時期のカマキリの飼育、未経験で
餌のやり繰りにも苦労しています。
3月23日で1か月になります。
20数匹が現在4匹、通常2㎝位のところ
まだ1.5㎝です。ここまで生き残れたの
も不思議なくらいです。

この記事へのトラックバック