クロスジギンヤンマの羽化の直後と、オスです。

2014/05/21  トンボ科   体長 80mm位
5月に入ると、羽化した抜け殻が見られるので、
   羽化の瞬間を狙っていましたが、
   今年も、既に羽化して、翅を伸ばしていました。
画像


杭にも、2匹の抜け殻が、水草にもあちこちにあります。
  
画像


もう11時前、仲間はみんな飛び立っているのに。
画像

画像


イボイボの「イボガエル」が顔を覗かせていました。。
画像


この位翅が伸びていると、手乗りにしても大丈夫でしょう?
   翅がキラキラと光って綺麗ですね。
画像

画像


お腹の付け根に、薄らと空色が見えていました。
   80mmもあるオスです。

画像


翅を微動に震わせて、もう少しで飛べそうです。
   そぉっと陽の当たる「」に止まらせてやりました。
画像

画像



2014/05/25
今日は、メスを探して池を飛び回っていました。
   あの時のオスでしょうか?
   なんとも言えない、コバルトブルー綺麗ですね。
画像


お腹の先まで空色が散りばめられています。
   メの花も、クロスジギンヤンマも どちらも綺麗です。
画像


胸部側面にある。「黒い筋2本」、名前の由来です。
画像

画像



2012/08/22 ギンヤンマヤブヤンマ と比べて見てください。
http://s2014no64.at.webry.info/201208/article_24.html


2014/05/16
5月16には、「モリアオガエル」のメスが、昼寝をしていました。
   長い越冬から目覚めて、産卵の準備でしょうか?
画像
   

昨年の卵塊を、撮った日を調べて見たら6月16日でした。 

   あと1か月もすると、オスたちも集まり騒がしくなります
画像



2013/06/18 クロスジギンヤンマの産卵シーンです。
http://s2014no64.at.webry.info/201306/article_18.html

2013/06/16  モリアオガエルの卵塊がぶら下がっていました。
http://s2014no64.at.webry.info/201306/article_19.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年05月27日 15:37
クロスジギンヤンマ、きれいですね~。
今週末、モリアオガエルが見られる場所に行く予定なので、楽しみです。
2014年05月27日 19:15
メンバラさん 
アオオビハエトリを撮った後、池に行って
見たら、モリアオガエルの卵塊が3つも
ぶら下がっていました。
昨日はなかったので、昨晩からの産卵だと
思います。2013年は6月3日でしたから
6日も早い産卵です。
http://s2014no64.at.webry.info/201306/article_19.html

この記事へのトラックバック