エビガラスズメ  と キベリゴマフエダシャク そして モンキチョウ です。

2014/06/15  スズメガ科  前翅長 40mm位
夕方、庭に水を撒いていた時に見つけた、
 「エビガラスズメ蝦殻天蛾」です。
 お腹のピンクの模様、エビのようで綺麗です。

画像

画像

暗くなって、「アガパンサス」・「ルドキア」の前で
 撮影していると、急に羽ばたき始めました。
 スズメガの仲間は、薄暗くなって、夕顔瓢箪など
 筒の長い花から、ホバリングしながら吸蜜しますが、
 そんなシーンはあまり見ることがありませんね。

画像

画像

前翅長は 40mmを超え、凄い速さで飛び回ります。

画像

こちらは、「キベリゴマフエダシャク」です。
 自然ではこうして出会えることはありません。

画像

画像

網戸に止まったところです。

画像
画像


2014/06/16
今日は、ミツバチを飼っている友人のクローバ畑で、
 「モンキチョウ」を捕まえました。
 明日の記事にする予定でしたが、今日は「蝦殻天蛾」とも
 お別れですから、記念撮影をしました。

画像

画像

画像

薄暗くなって、庭のブドウの幹に放すと、
 幹の模様とソックリでした。
 昼間はこのような場所で過ごすのでしようね。
 薄暗くなって見に行ったら、もういませんでした。

画像

画像


2013/07/11 「エビガラスズメ」の幼虫→蛹化 
         飼育をしました。

 この記事の最後には 「エビガラスズメ」 
 「クロメンガタスズメ」の記事もありますから、
 見てください。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック