モンキチョウ です。  今年はオスを捕まえました。

2014/06/16   シロチョウ科  前翅長 22~30mm位  
ミツバチを飼っている友人の広い畑です。
   今年もクローバーには沢山のミツバチが集まっていました。
   そんな中、「モンキチョウ」数匹が見つかりました。 メスです。
画像


でも メスは花で吸蜜する様子は見られません。
   近寄ると直ぐに飛び立ち、警戒して逃げて行きます。
   産卵をしているのでしょうか?
画像


時々、忙しく草むらを飛び回る、翅が黄色いオスがやって来て、
   メスを追い回しています。
   「モンキチョウ」がクローバーにやって来ているのは、出会いの場で
   吸蜜も出来、幼虫が食べる餌に産卵できるからです。
画像


今年はオスを捕えて、メスとの違いを比べて見ました。
   メスは 前翅の裏が白い。
   オスは 全体が濃い黄色で、翅の長さがやや短いです。

   部屋で、「アガパンサス」「リクニス コロナリア」「ヤマホロシ
   いろんな花と撮って見ました。 ここからはオスです。
画像

画像

画像


翅を透かして見ると、先が黒っぽく見えます。
   オスの方が、少し濃い黒い模様をしています。
   メスを追っている写真からも、翅先が黒く見えます。
画像



2013/06/08 「モンキチョウ」のメスです。
http://s2014no64.at.webry.info/201306/article_12.html


昆虫館」さんのサイトをお借りしました。
      「モンキチョウ」のオスメスの翅の色模様です。
http://insects.life.coocan.jp/Specimens/Shirochou/Monkichou.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年06月18日 11:56
蝶はとまっているところや飛んでいるところを観察しても、細かな点がわかりません。展翅されている標本だと実際の動きが分かりません。一度捕まえて観察するのが良いのかもしれませんね。
2014年06月18日 15:40
メンバラさん 百聞は一見に如かず です。
手で持つだけでも虫それぞれの感触が分かり
翅模様、目の輝き、雌雄の作りなど分かりま
す、噛まれでもしたら、一生記憶に残ると思
いますよ。
一度、手乗りにチャレンジして観てください。

この記事へのトラックバック