オニヤンマの羽化殻 です。  55mmもありました。

2015/06/21 オニヤンマ科 羽化殻大きさ55mm
    出現時期 6月~9月頃 成熟すると流水域へ移動。  
今までに、オニヤンマについて5回も記事にしていますが、
 羽化殻を見つけたのは初めてです。

画像

2014年8月24日には 「阿品の森」の池で、初めて、
 オニヤンマ産卵シーンに出遭い、2m位まで
 接近し撮影して記事にしています。

画像

画像

その池から、羽化するためヤゴが、1メートル位、
 陸を這って、高さ50センチ位のアジサイの葉裏で、
 羽化をしたのでしょう。

画像

画像

羽化殻の大きさは、55mmもありました。
 口が「」をしており「オニヤンマ」と
 分かりました。

画像

画像

画像

お腹の後ろの方には、産卵管になるのでしょうか、
 オレンジ色の尖ったものが付いていました。

画像


2015/06/22
オニヤンマ羽化殻の特徴を、
 下記 「 近畿地方トンボ雑記 」さんのサイトと、
 見比べて見ました。

画像

画像

画像

画像

画像

 の下唇を拡大して見ました。
   突起のにも、歯状突起が見えます。

画像

画像


近畿地方トンボ雑記 さんの
  オニヤンマ科羽化殻解説サイトをお借りしました。 

2014/08/24 の記事で 過去の記事をご覧ください。

2014/08/24 「阿品の森」の池で産卵シーン

2014/07/19 「阿品の森」の池で パトロール

2013/08/26 近くの林縁 田んぼの畔 

2012/07/05 「阿品の森」 パトロール

 2011/08/29 近くの林縁 用水路の近く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年06月23日 18:25
子供の頃は故郷でたくさんのオニヤンマが飛んでいて、小さな池でヤゴも捕まえていましたが、今ではめったに見かけなくなりましたね。
55mmの<オニヤンマの羽化殻>というと・・・モノサシで確認すると、やはり大きいですね!!
2015年06月25日 11:26
オニヤンマの幼虫期間は5年、寿命は2か月
前後、また、この時期に飛び始める精霊とんぼ
のウスバキトンボは卵から1か月で成虫となり、
寿命は1~2か月と言われています。
今の子供は、裸足で追っかけて行かないでしょ
うね。

この記事へのトラックバック

  • オニヤンマのオスが  もう パトロールを始めていました。

    Excerpt:  ★★ 7月に入ると阿品の森の、網の届かない原っぱの高いところを      数匹が飛んでいましたが、成熟するにつれて、池を中心に      行ったり来たりと、パトロールが見られるようになりま.. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2016-07-20 18:45
  • コオニヤンマ と オニヤンマ オスを 並べて見ました。

    Excerpt:  ★★ 久しぶりに、廿日市市にある、妹背の滝の上流へ行って見ました。      川原の中州へ着くと、砂地に大きなコオニヤンマが      翅を伏せて止まったり、飛び上がったりして虫を捕っていました.. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2017-09-03 06:56
  • ヒメギス と 30種目の ツーショットは、ニイニイゼミ です。

    Excerpt: ●2018/07/25 ●30種目は、どんな虫になるだろうかと、阿品公園へ行って見たら、   灯りに来て帰れなくなった、ニイニイゼミ 2匹が 見つかりました。   脚を辛うじて動かしていました。.. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2018-09-06 14:28