チャイロアサヒハエトリ 亜成体のオスとアシブトハエトリのメス? です。

2016/05/01  ハエトリグモ科  オス亜成体 5mm弱
阿品の森の竹柵です。メジャーが置けない窪みに
 5mm弱の小さな、可愛いクモを見つけました。

画像

大きな2つの目の配置や、透き通った長い脚は、
 青光りをしており、触肢が膨らんでいる姿、形から
 亜成体ハエトリグモオスではないかと思いましたが。

画像

クモに詳しい知人に調べて貰ったら、
 チャイロアサヒハエトリの亜成体のオスではないかと
 教えて頂きました。

画像

下記の、クモ画像集のサイトや、他のサイトを見ると、
 青光りオスの亜成体の画像はなく、
 錆びた針金のような、長い脚をしている成体の画像
 ばかりです。
 亜成体から成体になるまでに、変化するようですね。

画像

チャイロアサヒハエトリの、オスの成体の特徴は、
 脚が非常に長く、立ち上がるとハエトリの姿とは
 似ても似つかない 格好をしていました。

画像

幼体亜成体の時期の同定は、難しいですね。
クモ画像集

★★ 日本ハエトリグモ研究センターへようこそ
  池田博明 Home Page(写真/伴満&荘司康治郎)を
  お借りしました。

ヤマトハエトリグモ属 チャイロアサヒハエトリ です。
 亜成体オスから成体への変化に興味が持たれるが 研究が無い。
 幼体はメス型の斑紋なので幼体でも同定可能である。

------------------------------------------------------

こちらは、アシブトハエトリメスでしょうか?。
 2014年8月に、同じ竹柵オスを見つけていたので、
 比べて見たら、一見してメスのようにも見えます。

画像

前脚がオスほど大きくないこと、胸部背の白い班模様など
 が違います。
 成熟期 6~7月とあり、メス亜成体でしょうか?

画像

画像

メジャーを置いたりして意地悪をしたので
 足元の枯れ葉に落下したところです。

画像

2014年8月31日のオスです。

画像


2014/08/31 アシブトハエトリオスです。

クモ画像集


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック