ナミアゲハの夏型です。 庭のアカメの葉陰で休んでいました。

2016/09/06      アゲハチョウ科    前翅長 45mm位
暗くなって庭に水撒きをしていたら、赤目の葉陰を塒に
   翅を広げて、ナミアゲハが休んでいました。

   炎天下の日中でも、庭のランタナで毎日のように吸蜜に
   来ているので珍しくはありませんが、

   クロコノマチョウ用のネコジャラシ(エノコログサ)に
   止まらせると、すんなりと止まってくれたので、部屋に入れてやりました。

画像

画像

画像


2016/09/07
朝 6時50分です。 まだ、そのまま ネコジャラシに止まって
   休んでいたので、いつものように、TVの前です。
  
   翅を広げると、全体に黒っぽく、  
   また 口を空けて アクビをしているのようにも 見えませんか?
   
   春型は明るく小型ですが、夏型は大きく黒っぽくなります。 

画像

画像


翅の裏も、春型と比べ、オレンジ色が薄くなっています。

画像

画像

   
ネコジャラシに止まったまま、庭の琉球朝顔に放してやりました。

画像

画像

画像


こちらは、2013年4月21日の、羽化直後の、春型の翅の模様です。
http://s2014no64.at.webry.info/201304/article_25.html

画像


ご参考に こちらは キアゲハ の羽化です。(下記に記事)
http://s2014no64.at.webry.info/201410/article_8.html

画像



8月30日ランタナで吸蜜シーンです。

画像

画像


この記事へのコメント

2017年06月29日 19:44
昨年わが家の蜜柑の葉に
ナミアゲハが産卵していきまして
しばし観察していたものですから
トラックバックさせていただきました。
自然界の営みの力強さを
あらためて感じています。
すばらしいお写真に昨年の感動が
甦ってまりました。
2017年06月30日 19:13
小枝さんへ
いつも見て頂き ありがとうございます。
飼育は大変ですが、脱皮を繰り返し蛹化、
そして羽化して成虫に変身するのは、
何度見ても感動しますね。
現在は、月の女神、オオミズアオの幼虫を
3匹飼育しています。羽化が楽しみです。

この記事へのトラックバック