コオニヤンマ と オニヤンマ オスを 並べて見ました。

 ★★ 久しぶりに、廿日市市にある、妹背の滝の上流へ行って見ました。
     川原の中州へ着くと、砂地に大きなオニヤンマ
     翅を伏せて止まったり、飛び上がったりして虫を捕っていました。 

     近づけは逃げるので網で捕獲しました。帰りには、山陽高速道の
     側道でオニヤンマをゲットしました。

     バックの濃いピンクの花は、ムクゲの花です。

     オニヤンマは、サナエトンボ科に 分類されており、
        オニヤンマに次いで大きい トンボ です。

     オニヤンマは、 オニヤンマ科に 分類されています。


2017/09/02
上 ・・・ オニヤンマ・・・ オスの 体長 80mm
  下・ ・・ オニヤンマ ・・・・ オスの 体長 97mm

画像

画像


胸部側面、左側の模様です。
   オニヤンマの後ろ脚が長いのが特徴です。

画像

画像


胸部側面、右側の模様です。

画像

画像


頭部の複眼、胸部背の模様です。

画像

画像


頭部の顔です。オニヤンマには 2本の突起があり、
   複眼が離れています
   オニヤンマの複眼は接しており、顔は鬼のように歯が並んでいます。

画像

画像


どちらもオスの尻尾の先端 です。

画像

画像



 2016/07/09 オニヤンマの羽化殻 40mm。 ヤゴの期間2~4年
http://s2014no64.at.webry.info/201607/article_9.html

 2015/06/21 オニヤンマの羽化殻  55mm。 ヤゴの期間 5~6年
http://s2014no64.at.webry.info/201506/article_27.html


ヤンマじゃないのにヤンマと呼ばれる「オニヤンマ」の
   サイトがありましたので、お借りしました。

  胴体が黄色で見た目が、大きなオニヤンマのようで、
    オニヤンマに次いで大きいので」をつけたとか、
    ハッキリしないそうです。
http://animalbattles.wealthyblogs.com/?p=2671


 2016/07/20  オニヤンマが もうパトロールをしていました。
http://s2014no64.at.webry.info/201607/article_20.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック