オオゴマダラエダシャク が、午後8時過ぎに羽化していました。

2017/09/02  エダシャク亜科  前翅長 33mm位
夕方頃には、羽化の気配はありませんでしたが、
 午後8時27分暗い部屋のケースで、翅を広げで
 動き回っていました。テレビの時刻は、8時28分です。
 羽化殻は、土の中から見つかりました。

画像

画像

2017/08/18  土に潜った幼虫です。

画像

見つけた時の 奇妙な幼虫です。

画像

8月18日土に潜ってから、16日目に羽化したことに
 なります。
 前回記事では、8月26日を確認しています。
 赤いホオズキに止まらせて、正面からも撮って見ました。

画像

画像

日本産蛾類図鑑では、出現月は 4月~8月とありますが、
 当地は暖地でもあり、9月の出現も見られるようです。

画像

飼育中のキリギリスを起こして、一緒に撮って見ました。

画像

画像

過去の 5月頃に撮った成虫の翅は、全体に白っぽい模様
 でしたが、夏型になるのか、黒っぽい模様をしています。

画像

画像


2017/08/26  2匹目の幼虫 と 1匹目のを確認

2017/08/17-08/18  土に潜った 幼虫です。

2017/05/31  翅全体が白っぽい模様です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今年も オオゴマダラエダシャクが 羽化しました。

    Excerpt:  ●2018/6/12 → 7/14 ●阿品の森の柿の葉で、今年は2か月も早い6月12日に見つけました。   昨年は8月13日に奇妙な幼虫を見つけ、飼育をしましたが、   水揚げの悪い柿の葉の取.. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2018-07-14 13:20