廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマトシジミのオス が見つかりました。

<<   作成日時 : 2017/12/09 12:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 ★★11月25日には、メスでしたが、
   12月 8日には、表翅が淡い空色のオスが見つかりました。
   今朝は、PCの前や、スマホの上でも、翅をを開いてくれました。

画像

画像



2017/12/08   シジミチョウ科  オスの前翅長 12mm位
阿品の森のカタバミが茂っている、草原です。
  イネ科の草と思われる 紫の種がついている穂先に止まっていました。 

画像


2017/12/11 追加しました。
止まっていた 植物はイネ科の チヂミザサの穂先でした。

画像

画像



部屋で、赤いバラの実に止まらせると、表翅を見せてくれました。

画像

画像


葉っぱに止まらせて、陽に向けてやると、ゆっくりと開きます。
  メスの前翅15mm位と比べると、オス12mm位で やや小型です。

画像

画像


メスと一緒に撮った、ヒヨドリジョウゴの赤い実にも、止まらせて見ました。

画像

画像


越冬は幼虫とも、とも言われていますが、
  この時期でも、まだ交尾産卵をするのでしょうか?
  今度 カタバミの葉を探して見ようと思います。

画像

画像

画像



11月25日の メス です。

画像



 2017/11/25  表翅が綺麗な、ヤマトシジミ のメス です。
http://s2014no64.at.webry.info/201711/article_24.html


★★蝶・雑記 」さんの ヤマトシジミのサイトをお借りしました。 
  奈良県北部で飼育された記録では、11月14日に孵化した
  幼虫が、翌年の4月12日に蛹化したとありました。(幼虫越冬

  その年の4月9日には、もう成虫が飛んでいたそうです。
  自然環境での地域差や、飼育での違いがあるようですね。
http://www.geocities.jp/n25nmori/yamatosizimi-shiiku-touki.htm

http://www.geocities.jp/n25nmori/tyouzatki-2.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマトシジミのオス が見つかりました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる