シロフフユエダシャク 4年連続 変異の多い種で悩みました。

★★ 今年は寒い日が続きましたが、4年連続です。
   しかも 今までで一番早い 出現です。
   21日の ZIP 2人ピョンチャンからでした。

画像

画像
   

2018/02/20 エダシャク亜 前翅17mm
今朝は快晴で暖かくなったので、阿品公園へ行って見ると
 小さな蛾が天井に止まっていました。
 持ち帰った、ミツマタの花 に止まらせて撮影して
 見ました。

画像

画像

画像

フユシャクは、今まで数種記事にしていますが、
 今年は 横線が不鮮明で、苦労しましたが、

 2016年の個体と 横線の凹凸が良く似ており、
 シロフフユエダシャクであることが分かりました。

画像
          ↓        ↓ 
画像

今回で、4年連続見つけていますが、一番早い撮影です。
 2015年2月27日は ・・・横線がなんとか
 確認出来ました。
 2016年3月12日は、・・・横線が、不鮮明でした。
 2017年2月24日は、・・・横線が 黒くハッキリ
 出ていました。

画像

翅の裏は全体が、淡い褐色の斑模様でした。。
 ミツマタの黄色い花びらに、透かして見ました。

画像

画像


2017/02/24 シロフフユエダシャク  です。

2016/3/12  シロフフユエダシャク です。

2015/2/27  シロフフユエダシャク です。

みんなで作る日本産蛾類図鑑。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シロフフユエダシャク 今年で 5年連続、一番早い発見です。

    Excerpt: ●2019/02/17  エダシャク亜科  前翅長 17mm位 ●今朝は、コンピニの吊り看板横の天井に小さな蛾が   張り付いていました。   中横線の丸い凹凸、5年連続の シロフフユシャクでし.. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2019-02-17 19:00