ナミアゲハ 黒くて大きな、夏型のメスを 捕まえました。

2018/08/15  アゲハチョウ科  前翅長 60mm位
我が家の隣の家から蔓を延ばした、ヤブガラシの
  先日はヒメスズメバチが、
  今日は14時過ぎに3匹が縺れ合うように飛び交っていたので、
  お盆ですが捕まえ見ました。

画像


網に入ったナミアゲハを手乗りにすると、
  黒くて大きい、季節型(夏型)のメスです。
  後翅のオレンジの斑紋、翅の隙間から、ふっくらしたお腹
  したメスです。(お尻の先端で確認する方が正確に識別出来ます。)

画像

画像


前翅長を計ると、60mmもあります。
  2013年4月21日春型メス 42mm と比べて見てください。

画像

画像


 2013年4月春型メス は、白くて42mm位です。


画像


14時12分には、窓ガラスを開けて外で放してやりましたが、
  すぐに 舞い戻り 琉球朝顔の葉に止まったところです。

  早く放してやろうと焦って、ヒメギスとの2ショットを
  うっかり忘れていました。 撮影時間 6分間でした。

画像

画像



 2013/04/21ナミアゲハ 春型のメス 前翅長 42mm位です。
https://s2014no64.at.webry.info/201304/article_25.html


 ナミアゲハの季節型、オスメスの見分け方などの
    サイトがありましたので、紹介します。

 頑張る新聞屋さんのHP、・・・蝶の調べ・・・ です。
   チョウの季節型が 詳しく解説されています。
http://sizen-tenpaku.com/cyou/kisetu/index.htm


 てふ(蝶)の日記さんの HPです。
 ナミアゲハオスメス識別は、お尻で見分ける。 
https://blogs.yahoo.co.jp/sssakaku/67529686.html

 ミル昆虫記さんの HPです。翅模様識別が出来ます。
http://yuzubou-sanagi.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/182-b528.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ナミアゲハがダイコンの花で吸蜜を!

    Excerpt: ● 2019/04/16  アゲハチョウ科   ●昼過ぎに、庭のダイコンの花に、ナミアゲハが!!   翅を小刻みに震わせ、飛び回って吸蜜をしていました。 Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2019-04-17 08:38