オニヤンマの産卵シーンは 4年ぶりです。

2018/09/15  オニヤンマ科  メスの体長 110mm位にも
今朝は、阿品公園の帰りに阿品の森池に寄って見ました。
  雨上がりで下草は可なり濡れていましたが、
  オニヤンマメスが盛んに産卵をしていました。

  しゃがみ込んで、フラッシュで数枚撮ったら
  池の縁を、あちこちに移動して産卵するので、
  蚊にも刺されたり、撮影が大変でした。 

画像

画像


水面から 40~50cmの高さから、勢いよく水面へ
  尻尾を連打するので、ピンボケばかり!
  でも 上手く水面の波紋が撮れていました。

画像

画像

画像


飛び立った瞬間も、上手く撮れていました。

画像

画像


網を置いていた近くでも、産卵
  地面が濡れていたので、分からなかったのでしょう

画像



 2017/07/31 オニヤンマ と ヤブヤンマ です。
https://s2014no64.at.webry.info/201707/article_31.html


 2014/08/24 4年前産卵シーン  と 交尾シーン です。
https://s2014no64.at.webry.info/201408/article_25.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年09月18日 16:50
なかなか出会えなくなってしまったオニヤンマの産卵シーンですか!
さすがツユヒメさんですね!
お見事です!!
2018年09月18日 21:30
宮星さんへ
阿品の森の池は、クスノキの大木で薄暗く
こんな場所を好んで産卵するので、何度も
通っても空振りばかりです。
フラッシュで何とか撮れました。

この記事へのトラックバック