ナガコガネグモが 2回目の産卵を、単眼が8個並んでいます。

2018/11/18   コガネグモ科  
今朝、7時45分です、1回目よりも一回り小さい
 卵のうが、透明の虫ケースの蓋裏にぶら下がっていました。
 実は2日前から、プラ製のザル籠から夜中に2回も
 脱走して壁に張り付いていたので、昨晩は透明の虫ケース
 入替ていたのです。

画像

画像
卵のう の大きさを測って見たら
 1回目 縦 20mm  巾 15mm
 2回目 縦 13mm  巾 14mm
 産卵は、ほゞ完成していましたが、蓋を開ける際に
 一部の糸が切れたので、盛んに繕っていました。

画像

庭に陽が射し込んで来たので、花と一緒に撮って見ました。
 ホトトギスネリネペチュニア=カスカディアスです。

画像

画像

画像

蓋を移動して揺れたので、卵のう を安定するために、
 更に お腹の糸疣を大きく開いて、繕っていました。

画像

画像

画像

1回目の産卵は 11月4日でしたので、14日目です。
 その間、1日置きに大き目の 蛾を食べましたが、
 2日前には、餌も食べなくなりました
 産卵のために、脱走していたようです。

画像

画像

画像

過去の飼育では、3回も産卵しましたが、
 お腹も萎んでおり最後の力を振り絞ったようです。
 元気なうちに、玄関前の、ヒメイチゴの木の花、
 チェリーセージオレンジ色に熟した、イチゴの木の実
 撮ってやりました。

画像

画像

画像

2回目の産卵、お疲れ様でした。
 綿棒にハチミツ水を美味しそうに、吸いついて離しません。

画像

頭部を拡大して見ました。
 小さな黒い目が、
 上に2個、前に4個単眼が並んで見えます。


画像

画像

更に 単眼を拡大して見ると、
 前の両端は、凸の形で、3個あるようにも見えます。
 そうすると 合計で10個。 新発見かな?? 
 クモの単眼8個が普通、種により6個4個
 いるようです。 

画像

画像

2018/11/10 
中型の蛾を捕らえて、疣糸全開で、獲物を巻き付けている
 ところです。
 動けなくなってから食べます。
 動画から切り出して見ました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


2018/11/04 ナガコガネグモ が
        1回目の産卵をしました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック