ナガコガネグモの飼育は 6年ぶり、 6日目に産卵しました。

2018/10/29 → 11/04
西洋ミツバチを飼っている、友人の畑で見つけました。
 獲物のミツバチを沢山喰っているのか、丸々としたお腹
 近々に産卵があるかも・・・と 飼育を始めました。

画像

画像

画像

11月1日には、ルリタテハの幼虫を飼育した金網の
 飼育ケースで餌のガも食べていました。

画像

画像

11月4日 7時41分です。
 このままでは、産卵があっても、撮影が出来ないので
 100均の、プラ製のザル籠で、取り外せるような
 飼育箱を作り、クモを入れ替えた翌朝です

 既に、体よりも大きく見える、卵のうがぶら下がって
 いるではありませんか? 間に合って良かったです。

 直ぐに、綿棒にハチミツ水をやると、吸いつくように
 飲み始めました。13分間も離しませんでした。

画像

画像

画像

画像

疲れたのか、卵のうにしがみついていましたが、
 ザル籠を取り外した際に、糸が外れたのか、
 卵のうを安定するように、繕い始めました。

画像

画像

画像

画像

画像

11時過ぎには、繕いも終わり、ぶら下がっていました。
 お尻の先に、糸を出すイボが見えます。

画像

画像

小さな単眼が並んでいますが、牙はペンチのように大きく
 虫を鋏み、体液を絞り吸うのでしょう

画像

上から覗いたら、卵のうの傍に止まっていたので、
 ハエを近づけたら、すぐに前脚で引き寄せて食べ始め、
 午後1時過ぎには大きなガを、数本の糸で巻き付けて
 いました。後で食べるようです

画像

画像

画像


飼育ケース箱 です。

画像

画像

画像

午後に阿品公園へ行く途中に
 見たことのない 飛行機雲が現れていました。
 直角よりも更に鋭角、こんなの初めて見ました。

画像

画像

画像

画像

少し雲の帯が広がって来ました。
 こんな現象  なぜ・・・??? と  しばらく
 考えていたら、急降下から上昇すれば、見る角度により
 こんなに見えるんだ・・・・・・と 

 1964年東京オリンピック
 ブルーインパルス五輪飛行機煙幕が懐かしい! 

画像

画像

画像


2013/03/07 
     前回の記事、卵のうから コグモが誕生

★★ ナガコガネグモ 全部の記事 11件です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック