ナガコガネグモの「卵のう」の中にも、まだ 50数匹が!

2019/06/16  コガネグモ科  1mm強の幼体
今朝は 昨日と打って変わり、陽が照って風もあり
 爽やかです
 庭の芝生の上で撮って見ました。
 幼体が集まる「まどい」も自然の光の中では、
 綺麗に撮れます。

画像

今日は紺色のカラーシートを敷いて撮って見ました。

画像

画像

画像

幼体が脱出した卵のう」は、10日前大雨で、
 囲い板の内側に張り付いていたので.・・・・。

画像

中を開いて見ると、20匹30匹~40匹と、
 どんどん出て来ます50数匹は出て来ました。

画像

画像

昨日の100匹と加えて、150数匹が
 いたことになります。
 2個目の小さな「卵のう」には、幼体は見つかり
 ませんでした。

画像

画像

一部を拡大して見ると、脱皮殻が見つかりました。
 「卵のう」の中にも、白っぽい脱皮殻数個見えます。
 脱出する前に脱皮をして、2齢の幼体になるようですね。

画像

日影になる アカメの枝に吊るして置きました。
 ここでも、脱皮殻が見えます。

画像


2019/06/15 卵のうから100匹の幼体がが脱出。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック