ノコギリクワガタ と キリギリス のツーショットです。

2019/09/02 クワガタムシ科 体長43mm位
この時期に、公園の灯りに来ていたのは初めてです。
 2013年の7月には椿の幹・・原歯型の 43mm位
 2014年も7月、クヌギの切り株大型の63mm位
 いづれも日中に、顎が発達した赤味の強いオスでした。

ノコギリクワガタ♂ 20190902(1).JPG

体長は43mmで顎は細い原歯型のオスでしたが、
 顎の前に指を近づけると、直ぐに噛みつき
 元気いっぱいです。今日も酔芙蓉をバックに!

ノコギリクワガタ♂ 20190902(2).JPG

ノコギリクワガタは、幼虫期の栄養状態で小型大型
 大顎の形状が異なるようです。

 平均寿命は3~6か月位飼育下では
 12月頃まで生きた記事がありました。

ノコギリクワガタ♂ 20190902(3).JPG

葉っぱに掴まって、ひっくり返っても放さず
 威嚇態勢をとります。

ノコギリクワガタ♂ 20190902(4).JPG

リンゴをやると、一瞬おとなしく、舐めていました。

ノコギリクワガタ♂ 20190902(5).JPG

このチャンスに、キリギリス50種目ツーショットです。
 キリギリスは少し怯えててる様子
 相手の頭部へタッチすると直ぐに逃げました。
 凄いやつだと、わかるのでしょうか?

ノコギリクワガタ♂ 20190902(6).JPG

ノコギリクワガタ♂ 20190902(7).JPG

暫くしたら、キリギリス2匹が仲良く日光浴をしていました。

ノコギリクワガタ♂ 20190902(8).JPG



ノコギリクワガタの記事 2件です。

ノコギリクワガタ♂ 20190902(9).PNG


ウィキぺディア


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント