ナガコガネグモの食事とクロコノマチョウの手乗り、そして栗の花が!

2019/11/17  コガネグモ科  メス体長18mm位
クロスズメバチを見つけた近く、児の手ガシワの葉です。
 大きな、ナガコガネグモ隠れ帯を張っていました。
  鳥 などの天敵から、身を隠すカモフラージュなど
 効果があるようです。 いろんな帯の形があります。

 ミツバチの巣箱の外には、年老いた蜂や追い出された
 働蜂がいたので、巣に引っかけて見ました。

ナガコガネグモ 20191117(1).JPG

どんな獲物か、暴れる振動などで、餌かどうかを
 判断するようです。
 20秒位で、近寄って来ました。
 直ぐには食べずに、お尻の糸いぼから、糸を束にして
 獲物に巻き付けています

ナガコガネグモ 20191117(2).JPG

ナガコガネグモ 20191117(3).JPG

ナガコガネグモ 20191117(4).JPG

巻き付けた後に、毒液で弱らせ、消化液注入して
 あとで隠れ帯の近くに、運んで食べます。
 それまで間、また隠れ帯に身を隠していました。

ナガコガネグモ 20191117(5).JPG

ナガコガネグモ 20191117(6).JPG

隠れ帯の下側に、ぶら下がり、いつでも落下して
 逃げられる態勢をとっています。
 葉など異物などが引っ掛かると、網全体を大きく揺らして
 掃い落とします。

ナガコガネグモ 20191117(7).JPG

久しぶりの獲物、隠れ帯の方へ運んでいます。
 消化液で溶かした獲物をしゃぶり付いて食べ、
 絞りとった残骸が良くぶら下がっています。

ナガコガネグモ 20191117(8).JPG

ナガコガネグモ 20191117(9).JPG

ナガコガネグモ 20191117(10).JPG


ナガコガネグモの記事 15件です。
  飼育産卵孵化 などの記事もあります。

----------------------------------------------------------

クロコノマチョウ秋型メスの手乗りです。
 畑から少し離れた、林縁の茂みから、飛び出したので
 網を被せたら、しばらくの間、全く動きません
 網の中に手を入れたら、このように翅を閉じたまま
 死んだふりをして、動きません。こんな状態は初めてです

クロコノマチョウ♀ 20191117(11).JPG

クロコノマチョウ♀ 20191117(12).JPG


クロコノマチョウの記事 21件です。
  ●卵から飼育→孵化→脱皮→蛹化→羽化など。

--------------------------------------------------------

6月の初めに咲く、栗の花が狂い咲きをしていました。

クリノ花狂咲き 20191117(13).JPG

クリノ花狂咲き 20191117(14).JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント