ヨコジマオオハリバエとキリギリスのツーショット139種です。

2019/11/23 ヤドリバエ科 メス体長15mm
児の手ガシワの葉で日光浴をしていたところを発見
 カメラを近づけたらすぐに逃げ去り、諦めていたら、
 同じ場所に舞い戻ったので、網でゲットしました。
 7年ぶりの黒い縞々で大型のヤドリバエの仲間です。

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(1).JPG

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(2).JPG

前回の記事でも書いていますが、
 卵胎生で、蛾や蝶幼虫などに寄生するようです。
 横から、前から手乗りでアップして見ました。
 鼻を突き出したような、面白い顔をしています。
   複眼の前のひらひらが触覚です。成虫で越冬します。

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(3).JPG

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(4).JPG

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(5).JPG

ハチミツを付けた柿の葉に止まらせると、
 すんなりと、キリギリスツーショット139種目です。
 そぉぉっとメジャーを差し入れても逃げません。

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(6).JPG

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(7).JPG

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(8).JPG
  
イチゴツリーの赤い実に止まったり、

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(9).JPG

この後も、キリギリスの近くに止まって日光浴を!
 この時に初めて、キリギリスの産卵管の先端
 折れてなくなっていることに、気が付きました。
 後ろ脚がなくなって、産卵管を杖代わりにして
 いたためでしょう。 日増しに衰えています

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(10).JPG

ヨコジマオオヤドリバエ 20191123(11).JPG



2012/10/30 ヨコジマオオハリバエのメスです。 


2011/11/30 コガネオオハリバエです。


2011/11/22 ヤドリバエ科 Gonia属の一種です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント