チャドクガ、チャエダシャク、そして アケビコノハです。

2019/11/27 
公園では、まだチャドクガオスが見つかり驚きました
 10月頃から出現し多い時には10数匹が灯りに来て
 いましたが、まだ生き延びているんですね。

 オスの翅は焦げ褐色、擦れるとメスのようにも見えますが、
 触覚が櫛髭状をしています。6月と10月 年2化です。
 の文字と黒い点々 には要注意です。 

チャドクガ♂ 20191127(1).JPG

  ★2019/07/12 の 交尾中メスの模様触覚です。
チャドクガ交尾 20190712(3).JPG


ドクガの仲間には、成虫になると、毒のない種が多く
 いますが、このチャドクガは、、特に幼虫の毒針
 成虫毒毛に、触れると皮膚炎を発症するので
 注意が必要です。

チャドクガ♂ 20191127(2).JPG

チャドクガ♂ 20191127(3).JPG

チャの木ツバキサザンカの木には、産卵した
 成虫の毒毛が覆われていることがあります。
 ツバキの幹に止まらせていた、チャエダシャク
 一緒に撮って見ました。手乗りは禁止行為です。

チャドクガ♂ 20191127(4).JPG

チャエダシャク♂ 20191127(5).JPG

成虫で越冬するアケビコノハも来ていました。
 翅を閉じていると、木の葉にそっくりです。  

チャエダシャク♂ 20191127(6).JPG

アケビコリハ 20191127(7).JPG

アケビコノハ9/29 と チャエダシャク11/16は、  
 既にキリギリスツーショットをしているので
 放してやりました。
 飛んで逃げた時に、黄色い下翅を見せてくれました。

アケビコリハ 20191127(8).JPG

アケビコリハ 20191127(9).JPG



チャドクガの記事 2件です。
  交尾中のオスメスです。 

チャエダシャクの記事 8件です。

アケビコノハの記事 10件です。
  幼虫の飼育もあります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント