リンゴドクガの終齢幼虫が 山地のバラの枝に!!

2019/11/29 ドクガ科 終齢幼虫30mm位 
今日は、全国的に寒くなると言っていましたが、
 10時前には良い天気になったので、山地200m
 海の見える杜美術館の花壇へ行って見ました。
 ホソバヒイラギナンテンの花は残り少なくなって
 いましたが、すぐ近くのバラの枝に、黄色い幼虫
 リンゴドクガ終齢幼虫を見つけました。

リンゴドクガ幼虫 20191129(1).JPG 


初めて見つけたのは、2011/07で飼育をしました。
 2015/10には、珍しいピンクの終齢幼虫を見つけた
 ことがあります。 
  昨年球根を頂いた、ヒガンバナ科ネリネが咲き始めた
 ので、一緒に撮って見ました。

リンゴドクガ幼虫 20191129(3).JPG

リンゴドクガ幼虫 20191129(2).JPG

胸部背には、長い毛束が4本あり、危険が迫ると、
 立てて威嚇する行動をとり、黒い肌色を見せます。
 黄色い長い毛には、毒がありませんので安心です。

リンゴドクガ幼虫 20191129(4).JPG

真っ黒いお腹を見たのは、初めてです。 驚きました

リンゴドクガ幼虫 20191129(5).JPG

この時期の幼虫は、まもなく黄色い長い毛を利用して、
 粗い繭に張り付け、になって越冬します。
 翌年4月頃に羽化して、産卵をします。年2化です。

リンゴドクガ幼虫 20191129(6).JPG

リンゴドクガ幼虫 20191129(7).JPG

リンゴドクガ幼虫 20191129(8).JPG

ネリネの近くです。赤く熟してきたイチゴツリーの実
 にも、止まらせて見ました。
 真っ赤な実に、黄色い長い毛が光って綺麗です。

リンゴドクガ幼虫 20191129(9).JPG

リンゴドクガ幼虫 20191129(10).JPG



リンゴドクガの記事 13件です。

  幼虫飼育繭作りメス羽化オスを誘う など


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント