ヒメクダマキモドキのメスが、森の竹柵に止まっていました。

2019/12/01  キリギリス科 体長22mm位
阿品の森も夜間には、4℃位にもなると言うのに、
 陽の当たらない竹柵に止まっていました。

 過去で発見した一番遅い年を調べて見たら、
 2017年には、産卵に集まっていたのか、12月8日に
 オスメス数匹が梅の木に集まっていました。 

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(1).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(2).JPG

陽の当たる 柿の木の近くで撮って見ました。
 頭胸部の背から、翅の先まで黄色い条があるのが、
 ヒメクダマキモドキです。

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(3).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(4).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(5).JPG

2017年12月8日に集まっていた同じ梅の木です。
 こんな場所で、産卵するのかも知れません。

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(6).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(7).JPG

バックのピンクの花は、ヒガンバナ科ネリネです。

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(8).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(9).JPG

赤く熟した、イチゴツリーの実をやると、
 舐めまわしていました。

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(10).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20191201(11).JPG



ヒメクダマキモドキの記事 10件です。