ヒメエグリバの幼虫と ヒメクダマキモドキのツーショットです。

2019/11/08・11/09・12/09
11月8日に、阿品の森18mm位の幼虫を見つけ、
 元気だったキリギリスとのツーショットをしたままで、
 記事にはしていませんでした。

ヒメエグリバ幼虫 20191108(1).JPG

ヒメエグリバ幼虫 20191108(2).JPG

11月9日
 餌のアオツヅラフジも枯れ始め、上手く飼育できるか
 心配をしていましたが・・。
 2012年に見つけた場所には、まだ緑の葉をつけて
 いたので助かりました。

ヒメエグリバ幼虫 20191108(3).JPG

ヒメエグリバ幼虫 20191109(4).JPG

12月9日、今日で丁度30日目35mm位に成長。
 今までよりも、一層鮮やかで綺麗になって来ました。
 2012には、ブドウのような実を食べてになれました。

ヒメエグリバ幼虫 20191209(5).JPG

ヒメエグリバ幼虫 20191209(6).JPG

ヒメエグリバ幼虫 20191209(7).JPG

幼虫にとっては、違うバッタ2回目ツーショットです。
 もう ヒメクダマキモドキの大きさと同じくらいです。

ヒメエグリバ幼虫 20191209(8).JPG

ヒメエグリバ幼虫 20191209(9).JPG

ヒメエグリバ幼虫 20191209(10).JPG

この調子でいけば、終齢幼虫40mm位に成長して、
 年明け頃には、になってくれると思います
 ヒメクダマキモドキの方は、年が越せるでしょうか
 あと 20日 がんばれ!!

ヒメエグリバ幼虫 20191209(11).JPG

ヒメエグリバ幼虫 20191209(12).JPG


ヒメエグリバの記事 8件です。
 2012年には01月21日 23mm位の幼虫
            上手く蛹化して羽化しました。     
 2013年には11月10日 20mm位の幼虫
 2019年には11月08日 18mm位最小です。

ヒメエグリバ幼虫 20191209(13).JPG