キバラモクメキリガ と ヒメクダマキモドキのツーショットです。

2019/12/11 ヨトウガ亜科 前翅長25mm位
昼前に公園の灯りの下で、脚をかすかに動かしていた、
 瀕死の状態キバラモクメキリガを見つけました。
 1か月前の11月12日の記事では、キリギリス
 元気で、ツーショットをしています。

キバラモクメキリガ 20191211(1).JPG

キバラモクメキリガ 20191211(2).JPG

帰りに林縁に立ち寄ると、赤い実弾けている
 ツルウメモドキを見つけました。

キバラモクメキリガ 20191211(3).JPG

キバラモクメキリガ 20191211(4).JPG

11月~12月にかけて出現し成虫で越冬しますが、
 ハチミツをやっても、口吻の動きもありません、
 可哀そうですが、残り僅かの命です。

キバラモクメキリガ 20191211(5).JPG

キバラモクメキリガ 20191211(6).JPG

滑り落ちないように、リンゴの上に置いたり、
 オレンジの実に引っかけて、ツーショット です。

キバラモクメキリガ 20191211(7).JPG

口吻も伸びきって吸蜜もすることも出来ず、
 6本の脚も動きません。 死んでしまいました

キバラモクメキリガ 20191211(8).JPG



キバラモクメキリガの記事 11件です。
 過去には幼虫の飼育の記事もあります。

キバラモクメキリガ 20191211(9).PNG