ベニシジミのメス です。 12月に撮ったの初めてです。

2019/12/16  シジミチョウ科  前翅長15mm位
ミツバチ を飼っている友人の畑です。
 この時期に、初めてベニシジミを見つけました。
 3月頃から出現し、11月頃までに 3~5化し、
 遅くまで頑張っていました。
 晩秋に孵化した幼虫が、越冬するようです。

ベニシジミ♂ 20191216(1).JPG

ベニシジミ♂ 20191216(2).JPG

季節型の蝶で、春型は鮮やかな紅色で、
 夏型は紅色が少なく黒っぽい翅模様になり、
 秋になると、また春型のように変化するようです。
 幼虫はギシギシスイバなどを食べて成長します。

ベニシジミ♂ 20191216(3).JPG

ベニシジミ♂ 20191216(4).JPG

2018/04/13のオスです。
 オスには、後翅の外縁のオレンジより内側紺色
 斑点が並びます。

ベニシジミ♂ 20180413(1).jpg

ベニシジミ♂ 20180413(2).jpg

手乗りにチャレンジしましたが、だめでした。
 やっとメジャーが置けました。
 オスメスとの違いが分かりますね。

ベニシジミ♂ 20191216(5).JPG

ピンクホトケノザの花には、止ってくれました。

ベニシジミ♂ 20191216(6).JPG

ベニシジミ♂ 20191216(7).JPG

今度は、ナンテンの実にも止まってくれたので、
 黄色いユズの前でも、

ベニシジミ♂ 20191216(8).JPG

ベニシジミ♂ 20191216(9).JPG

放してやると、シダの仲間の、コゴミ枯れ葉
 止まったので、見失うところでした。

ベニシジミ♂ 20191216(10).JPG



ベニシジミの記事 3件です。

ベニシジミ♂ 20191216(11).JPG