チョウセンカマキリがハエを捕まえていました。

2019/12/20  カマキリ科 メスの体長 70mm位
12月18日に、産卵後のチョウセンカマキリ
 見つけて記事にしていますが、 
 ヒメクダマキモドキ一緒には飼えないし
 生きたハエアブなどの餌が大変だから、
 花が咲いている、庭のイチゴツリーに放していました。

 昼前です、陽が照って暖かくなって来たので
 どこにいるか、探していたら、
 丁度、ハエを捕まえて食べていました。

チョウセンカマキリ♀ 20191220(1).JPG

チョウセンカマキリ♀ 20191220(2).JPG

美味しそうに食べている、お腹が白く見えるのは
 卵でしょうか?

チョウセンカマキリ♀ 20191220(3).JPG

チョウセンカマキリ♀ 20191220(4).JPG

撮りやすいように、ネリネの花に移動しました。
 頭を横に振りながらガツガツ無心に食べています。

チョウセンカマキリ♀ 20191220(5).JPG

チョウセンカマキリ♀ 20191220(6).JPG

お腹は食べつくし、今度は胸部の筋肉が見えています。
 拡大して見ました。

チョウセンカマキリ♀ 20191220(7).JPG

チョウセンカマキリ♀ 20191220(8).JPG

陽が当たり、花に誘われて、ハエアブ
 沢山来ている、もっと早く来れば良かった・・とでも
 言っているようで。

チョウセンカマキリ♀ 20191220(9).JPG

チョウセンカマキリ♀ 20191220(10).JPG

この場所は、日当たりもよく、葉や花に隠れて
雪が降らなければ、年内は寒さも凌げると思います。
 頑張って!!