クビキリギスの褐色型のオスが 初めて見つかりました。

2020/06/02 キリギリス科 オスの体長37mm位
阿品の森の林縁の草むらで褐色型のオス
 見つけました。
 緑色型のオスは2011年と2013に2回見つけていますが、
 褐色型のオスは初めてです。

クビキリギス♂ 20200602(2).JPG

クビキリギス♂ 20200602(3).JPG

2013/10/19 緑色型オスの記事です。
2011/04/12 緑色型オスメスの記事です。


今年は、ホタルブクロが咲いていたので、
 夜暗くなって止まらせて見ました。

クビキリギス♂ 20200602(4).JPG

クビキリギス♂ 20200602(5).JPG

クビキリギス♂ 20200602(6).JPG

クビキリギスは、成虫で越冬して翌年5~6月頃に
 交尾産卵しますが、メスは交尾しなくても
 単為生殖の能力があり、子孫を残すことが出来るそうです。 

 また 飼育下では、秋まで生きて再越冬に入り、2度目の
 春を迎える例もあると言う長寿のキリギリスです。

クビキリギス♂ 20200602(7).JPG

クビキリギス♂ 20200602(8).JPG

クビキリギス♂ 20200602(9).JPG

2010年には12月から翌年6月まで飼育観察しました。
 室内は暖かいので、レタスチシャイチゴ果物、なんでも
 食べるので、TV画面の前で撮ったり面白かったですよ。

クビキリギス♂ 20200602(10).JPG

クビキリギス♂ 20200602(11).JPG

クビキリギス♂ 20200602(12).JPG



クビキリギスの飼育記事20回と キボシカミキリと飼育
 2010/12/6→2011/6/10まで。
  ①回目からトラックバックでご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント