ヤマトフキバッタのメスとキマワリです。          (当地ではセトウチフキバッタに分類。)

2020/07/21 バッタ科 メスの体長30mm位
5月頃になると毎年阿品の森で出会います。
 幼虫の時期には、まだ翅の痕跡もなく
 7月頃に、成虫になっても褐色の翅の痕跡はありますが、
 翅は伸びず、飛べないバッタです。
 ここでは、アジサイの葉を食べて育ちます。

ヤマトフキバッタ ♀ 20200721(1).JPG

ヤマトフキバッタ ♀ 20200721(2).JPG

メジャーを当てて撮っていたら、
 アジサイの花にジャンプ

ヤマトフキバッタ ♀ 20200721(3).JPG

すると ぱっと飛び逃げた、ホソヒラタアブが 2匹
 残り少なくなった、アジサイの花で吸蜜をして
 いたのです。

ヤマトフキバッタ ♀ 20200721(4).JPG

ヤマトフキバッタ ♀ 20200721(5).JPG

ヤマトフキバッタ ♀ 20200721(6).JPG

ヤマトフキバッタ ♀ 20200721(7).JPG


ヤマトフキバッタキマワリの記事 3件です。
  2019/05/22 可愛い幼虫2匹
  2017/08/08 成虫とキマワリ
  2014/10/09 オスメス

--------------------------------------------------------

キマワリ ゴミムシダマシ科 体長20mm位
 アジサイの近くのクヌギの幹です、
 キマワリがいました。
 晴れた日には、幹の周りを動き回り、
 近づくと落下して逃げますが、雨が続き
 日光浴でもしたいのでしょうか?

キマワリ 20200721(8).JPG

キマワリ 20200721(9).JPG

近くに咲いていたヒオウギズイセン
 オレンジの花を近づけて見ました。
 ヤマトフキバッタの過去の記事を見ていたら、
 2017年8月8日にも、両者を記事にしていました。

キマワリ 20200721(10).JPG

  
キマワリの記事 2件です。
  2019/07/04 ネブトクワガタとツーショット


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント