アカハナカミキリ2匹と ホシササキリのメスが!

2020/07/15 カミキリムシ科  体長18mm位 
いつもなら、アジサイのシモツケの花
 良く見つかりますが、雨模様の天気なので
 別々の場所で2匹が、晴れるのを待っていたようです。

アカハナカミキリ 20200715(1).JPG

アカハナカミキリ 20200715(2).JPG
午後になって明るくなると、すぐに飛び立ち、
 なかなか撮らせてくれません。
 珍しく、触覚を前の方に揃えています。

アカハナカミキリ 20200715(3).JPG

アカハナカミキリ 20200715(4).JPG

ルドベキアの花の上では、少し落ち着いてくれました。
 7月頃から9月頃まで見られます、

アカハナカミキリ 20200715(5).JPG

アカハナカミキリ 20200715(6).JPG

アカハナカミキリ 20200715(7).JPG

アカハナカミキリ 20200715(8).JPG


アカハナカミキリの記事 2件です。

2019/07/10 ウスクモエダシャク
        灯りに来ていた、アカハナカミキリ

---------------------------------------------------------

ホシササキリ ササキリ亜科 メスの体長・翅先まで23mm位
 ルドベキアの花を見ていたら、ホシササキリがいました。
 中脚の曲がった関節の下に、黒い模様があります。

ホシササキリ 20200715(9).JPG

ホシササキリ 20200715(10).JPG



ホシササキリの記事 2件です。褐色もいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

元阿品っ子
2020年07月15日 22:14
初めまして。息子の幼稚園で捕まえたカミキリムシの幼虫が成虫になり、種類を調べていたら偶然こちらのブログを拝見した者です。ちなみにカミキリムシの種類はカタシロゴマフカミキリムシでした。
ついついコメントを書いてしまったのは、私は現在東京都に住んでいるのですが、地元が廿日市の阿品台なのです。阿品公園は幼い頃の遊び場で、懐かしい思い出が蘇ってきました。ありがとうございました。これからもブログ拝見させていただきます。
ツユヒメ
2020年07月16日 14:10
元阿品っ子さんへ
カミキリムシの幼虫を、よく見つけましたね。
仲間の多くは、伐採された木の中で成長したり、イチジクや柑橘類の幹の中を食べて木を枯らす害虫と言われています。
ここまで名前を探し当てるとは、感心しました。

★日本で、最大級のシロスジカミキリは、3~4年もかけて成長し、
 木の幹に穴を開けて脱出するので、樹液が出てきます。
 樹液にはカブトやクワガタなど沢山の昆虫が集まります。
https://s2014no64.at.webry.info/theme/faaa194be5.html
https://s2014no64.at.webry.info/theme/79e2fba6f6.html

今朝7/16も、阿品公園でクロツマキシャチホコが灯りに来ていました。
これからも、ブログを見て阿品を思い出してください。
元阿品っ子
2020年07月16日 21:44
ご丁寧にありがとうございます。
虫好きの息子と、都内では珍しい自然豊かな幼稚園のお陰で私も草花や虫たちが大好きになりました。
これからも参考にさせていただきます!