フクラスズメ、数匹で越冬中を発見しました。

2020/12/02 シタバガ亜科 メスの前翅長41mm位
小屋の大きな、柱の割れ目の奥です。
 こんな場所で数匹が身を寄せ合っているのを
 初めて見つけました。
 昨夜は1℃と冷え込んで来たので、越冬に入ったようです。
 2匹を連れ帰りました。

フクラスズメ 20201202(1).JPG

部屋では、暗い場所から、いきなり陽が当たり
 眩しいのか直ぐに枯れ葉にも潜り込みます。
 なんとか、ツーショットが撮れました。

フクラスズメ 20201202(2).JPG

フクラスズメ 20201202(3).JPG

フクラスズメ 20201202(4).JPG

右側の大きい方は、何回も窓ガラスへと羽ばたくので、
 動画で切り出して見ました。
 後翅には、紺色に黒い帯模様が綺麗です。

フクラスズメ 20201202(5).JPG

フクラスズメ 20201202(6).JPG

フクラスズメ 20201202(7).JPG

暗い場所で、透明ガラスに止まらせると、
 意外に大人しく、大きなお腹を見せてくれました。 
 メスのようです。

フクラスズメ 20201202(8).JPG

フクラスズメ 20201202(9).JPG

玄関に活けている、百合とトルコキキョウの近くで手乗りを!

フクラスズメ 20201202(10).JPG

フクラスズメ 20201202(11).JPG

PCのグリーンをバックに、頭胸部をアップ!
 大きな複眼口吻も見えます。

フクラスズメ 20201202(12).JPG

フクラスズメ 20201202(13).JPG

翅の付根に、スズメの目玉の模様が見えますね、 
 スズメが寒さで毛を立ててふっくらとした
 姿から、名前が付いたようですよ。
 このまま 来年の4月頃まで、飲まず食わずで
 成虫で越冬するのは大変ですね。

フクラスズメ 20201202(14).JPG

フクラスズメ 20201202(15).JPG



フクラスズメの記事 8件です。

 2018/04/16 越冬明けの森のヘビイチゴの葉陰で! 
 2017/10/24 コンビニの入り口の地面に!

 ★2017/07/08 飼育中の終齢幼虫蛹化羽化して逃亡
 2017/06/13 終齢幼虫の飼育。
 2017/05/17 若齢幼虫の飼育。

 2017/05/03 コンビニで、越冬明けの成虫です。
 2013/10/11 森の大木で雨宿りを!
 2012/04/17 我が家の窓灯りに  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント