ヒメクダマキモドキのメスが、瀕死の状態で見つかりました。

2020/12/10 キリギリス科 メスの体長30mm位
昨日の記事で、この時期ヒメクダマキモドキが全く
 見られないと書いたばかりです。
 今朝、阿品の森の小屋に立て掛けている青竹に、
 1匹だけが、固まった状態で止まっていました。

 昨夜は 0℃の予報でしたので、餌摂ったり
 産卵活動は、もう無理のようですね。

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(1).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(2).JPG

メジャーを当てて見たら、産卵管が見えたので
 メスと確認出来ました。
 手乗りにしても、動きません。

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(3).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(4).JPG

近くのアカメガシワの葉に置いて、
 ノコメトガリキリガとツーショットです。
 少し前に阿品公園の灯りに来ていました。

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(5).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(6).JPG

家に連れ帰って、山茶花の花びら、リンゴに止まらせても、
 脚を広げて生きているように見えますが、
 体が冷え切って脚は動かず、食べる様子はありません。

 ノコメトガリキリガの方は、リンゴにハチミツを、
 舐めまわっています。

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(7).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(8).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(9).JPG

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(10).JPG

暖房の部屋でも、なかなか体力が回復してくれないので
 暖かい風が出ているPCの上に止まらせて見ました。
 それでも、転げ落ちるので、手を添えてやります。
 これから、体力が回復して来たら、
 明日の記事にしたいと思います。

ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(11).JPG

.ヒメクダマキモドキ♀ 20201210(12).jpg


2019年には、12月1日にヒメクダマキモドキ.のメスの
 飼育開始、12月28日に息を引き取るまで
 14種類の虫たちとツーショットをしました。



ヒメクダマキモドキの記事 12件です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント