シロフフユエダシャクが、口吻を伸ばしてリンゴから吸汁を!!

2021/03/05
前回の記事で、ツチイナゴの餌にリンゴを置いていたら
 シロフフユエダシャクが、何度も頭をつけて吸汁でも
 しているような仕草をしているので、
 ライトで照らして撮って見たら・・・。

シロフフユエダシャク 20210305(1).JPG

 なんと なんと リンゴ短い尖った口吻を突き立てて
 吸汁をしているではありませんか!

シロフフユエダシャク 20210305(2).JPG

シロフフユエダシャク 20210305(3).JPG

やや斜めから見ると、黄色い口吻が良く見えます。

シロフフユエダシャク 20210305(4).JPG

続けて、動画で撮って見ると、
 頭部を左右に振りながら短い口吻もあちこちに伸ばして
 吸汁をしています。

シロフフユエダシャク 20210305(5).JPG

シロフフユエダシャク 20210305(6).JPG

間違いなく、吸汁行動です。
 フユシャクの仲間は、口吻が退化して、一切餌
 摂らない種が多くいますが、
 シロフフユエダシャクは、花の樹液を探してまでは
 行動しないと思いますが、水分補給は出来るようですね。

シロフフユエダシャク 20210305(7).JPG

シロフフユエダシャク 20210305(8).JPG

夜暗くなって撮影したら、前脚を立てていました、
 口吻は、下唇髭の中に収めていました。

シロフフユエダシャク 20210305(9).JPG



2021/03/05 前回のシロフフユエダシャクです。