テーマ:チャエダシャク

チャエダシャクのオス です。 2014年から7年連続。

●2020/11/21     オス前翅長 25mm位●2014年から毎年、11月に見つけ記事にしていますが、 お腹の大きなメスを初めて見つけたのは、1回だけです。 大きなお腹では飛べずに、交尾後には産卵に命を懸けて いるようです。メスの産卵写真は見当たりませんでした。 ナタマメの鞘、バックには色づいたネズミモチの実です。  ●山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャエダシャクとキリギリスのツーショット133種目です。

●2019/11/16 エダシャク亜科 前翅長22mm位●今回で8回目の記事になりますが、 晩秋頃に出現する年1化のエダシャクです。  7回は公園の灯りで、すべてオスでした。 1回は2014/11/23宮島SAの近くのコナラの幹に 張り付いていたのが、大きなお腹をしたメスでした。   ●今日のチャエダシャクは133種目のツー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チャエダシャク と ニトベエダシャク  どちらもオスです。

●2018/11/14 ●11月になると、忘れずに出て来ます。 紅葉した枯葉や落ち葉に、逃げ込むともう見つかりません どちらも、阿品公園で見つけました。 ●ニトベエダシャクも、触覚を見るとオスですね。 ●紅葉したアメリカフウに透かして見ました。            ↓      ↓ ●2匹 一緒に止まらせて見ました…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

チャエダシャク と ムラサキツバメの様子です。

●2017/11/27 エダシャク亜科 前翅長22mm位 ●2週間前にも、記事にしていまが、昨日の午後に 捕まえたので、今朝、ZIPに登場させてやりました。 ●今朝は、良い天気で午後には 16°に、 明日は18°になる予報です。 丁度 8時になると、日が射し込んで来たので、 大きな触覚を透かして撮って見ました。 ●庭のイ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チャエダシャク です。 触角が大きなオス です。

●2017/11/12 エダシャク亜科 前翅長22mm位●阿品公園の灯りに、2014年から毎年11月に、 今年で4年連続となりました。 同じように来ていた、オオノコメエダシャクの方は、 今年はついにやって来ませんでした。 寂しいです。 ●リンゴドクガの幼虫は、11月6日から飼育をして いますが、未だに 繭を作る気配がなく、バラ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

チャエダシャクの オスです。  大きな触覚をしています。

●2016/11/03  エダシャク亜科 前翅長 22mm位●触覚の大きなチャエダシャク、今年は何日頃に遭えるか 楽しみにしていたら、昨年よりも 1日早く見つかり ました。 ●昨年の個体は、人の顔模様がハッキリしていましたが、 今年は、翅が少し擦れています。 でも 逆さにしたら 優しそうな人の顔にも  見えてきます。 ●…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

チャエダシャク と エグリヅマエダシャク です。

●2015/11/04  ダシャク亜科 前翅長 22mm位 ●今年も、阿品公園の灯りに来ていました。 昨年は、11月8日でしたから、4日も早い出遭いです。 ●モミジバフーが真っ赤に色づく頃に現れます。 人の顔も似た大きな翅、オスの大きな触角がいいですね。 メスは、昨年11月20日に、山陽高速道路 宮島SAの、公園の木で見つけて…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

チャエダシャクのメス です。 卵で膨らんだ大きな  お腹をしていました。

●2014/11/20 エダシャク亜科 メスの前翅長22mm位●山陽自動車道・宮島SA内の、コナラの幹に張り付いて いました。 この大きな、お腹を見てください。 お腹が膨らんで、今にも卵がこぼれ落ちそうでした。 ●幹に止まっていた時は、翅を少し閉じて、 顔の模様も、おたふく顔で優しそうでした。 ●観察のために、後ろ翅を少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャエダシャク でした。  大きな クシヒゲ状の触角にビックリ!!

●2014/11/08   エダシャク亜科  前翅長 24mm位●久しぶりに「阿品公園」へ行って見ました。 朝夕だいぶ寒くなって来ましたが、 この時期に出現する蛾もいるものですね。 いつもの トイレの天井へ、張り付いていました。 ● 網で捕獲し虫ケースに入れて、触角を見た時です。  大きくて長い櫛髭も今までに見たこともありません。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more