テーマ:キリギリス

キリギリスの卵、卵をポィィ、花壇で産卵を!!

★8月22日に1回目の交尾があり、3日後の 8月25日に最初の産卵があり 8月26日には2回目の交尾がありました。 その後、9月19日に1度産卵の記事を投稿して いますが、卵を見たのは初めてです。 ●2019/10/16・10/20・11/08●キリギリスの産卵床(10×22×10cm)に 数日間で5個の卵が転がっていたので、びっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリギリスが 暗くなると産卵を始めていました。

●2019/09/19●19時19分に、産卵場所を覗いて見たら、 交尾2日目、もう産卵を始めていました。 前脚をタッパーの縁に、後脚を広げていますが、 産卵管が上手く挿し込められないようです。 ●向きを変えたら、後脚をタッパーの縁に上げて、 長い産卵管が上手く刺さるように、 でも ここは場所が悪いのか、右の方へ移動を。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリギリスの交尾が 4回目となりました。

●2019/09/18 ●今朝、6時33分です。 メスのお腹に白い精球が、早朝に交尾をしていました。 ●今までの交尾です。  1回目 8月22日 7時45分に精球が。  2回目 8月26日 8時40分に目の前で            交尾がはじまり撮影。  3回目 8月29日 6時59分に精球が。  4回目 9月18日 6時33分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリギリスの交尾は3回目、産卵は2回もありました。

★1回目の交尾は、8月22日、朝7時45分に、 メスのお腹に精球がついており、交尾が終わった後でした。https://s2014no64.at.webry.info/201908/article_29.html ●2019/08/25●交尾のあった日から2~3日後には、産卵が始まると あったので、スズムシ用の、赤玉+炭の粒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリギリスが既に交尾を終えて、メスに精球を渡していました。

●2019/08/22●台風10号の前日、8月14日に、メスとオスを見つけて、 最初のオスとは、直ぐに溶け込んでいい感じでしたが 8月17日にオスの脚が取れて、急に死んでしまいました。    その後、新入りのオスに大接近して、8月21日には、 一緒に日光浴をしていましたが、 まさか、翌朝に交尾するとは、思ってもいませんでした。  今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリギリスのペアーが見つかり、お見合いをさせました。

●2019/08/14●8月15日には、大型の台風10号が広島へ 大接近すると、警戒予報があったので、 前々からキリギリスが良く鳴いている知人の畑に 探しに行って見ました。 ●野菜畑の跡地は、雑草が腰の辺りまで伸びて、 鳴き声はすれど、姿は見えず、網の柄で突いて 追い出す方法で、何とかペアーを捕獲できました。 ●メスをクズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリギリス のオスが、やっと見つかりました。

●2019/07/31 ●2017年にもキリギリスを飼育、 1日中ギィー--、ギィー--、・・ギィーッチョンと鳴き 涼しさも、楽しませてくれました。 7月16日から9月10日まで57日間、 19種の虫達とツーショットしてくれました。  さて 今年は 記録を更新してくれるでしょうか? ●キリギリスにとっても、飼育するうえで体力が大…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キリギリスが、今朝 確認して見たら死んでいました。  飼育57日目でした。

●2017/09/10 キリギリス科 オスの体長35mm位  ●7月16日から、飼育していますが、良く鳴いて、 楽しませてくれました。 8月8日には  後脚が取れてしまい。 8月19日には、後脚の先端が取れていました。 9月に入ったら 後脚の機能が全く無くなっていました。 9月9日には、コカマキリと遊んだりしていたのに、 9月10日 朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリギリスのオスです。 1日中、鳴き声が絶えません。

●2017/07/16→07/18 キリギリス科 体長35mm位。●阿品公園の灯りに来ていたのは初めてです。 連れて帰って部屋で放し飼いにしていると、 あちこちに這い回って、気にいった場所では ●ギィーーー;ギィーーー と 続けて良く鳴いてくれます。 時々、チョンと単発で、終わることもありますが、 また ギィーーギィーー と …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キリギリスのオス です。  面白い顔をしています。

●2015/07/24   キリギリス科  体長 40mm位●昼前に、阿品の森へ行くと、アジサイの周りの、  膝まで伸びたヨモギ ・ ヒメジオンを刈って おられました。 そのお蔭で慌てて逃げ出していた  「 キリギリス 」 のオスを 捕まえることが出来ました。 ●成虫を記事にするのは、4年ぶりです。 今までに、何度も見失ってい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

キリギリスの幼生です。   長い後ろ脚一蹴りで逃げられました。 

●2013/06/27 キリギリス科  幼体30mm・ 成虫40mm位 ●川の土手から林に続く草むらで、 ギィーチョン・ギィーチョンと 「キリギリス」が鳴いていたので、探していたら 葉っぱの上で、の~んびりと後ろ脚を伸ばしていました。 ●上から覗いて見ると、胸部後ろには、翅になる部分が 小さく付いており、まだ幼生です。  お腹の…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

キリギリスの♂が 手乗りをしてくれました。

●2011/08/25  キリギリス科 体長38→47mm位●友人の畑で見つけました。少しこんもりとした 草むらの高い所で、 ギィーッチョン、ギィーッチョン、ジィー ジィー と 繰り返し盛んにメスを誘っていました。 ●近づいて見ると、お尻には「剣状の産卵管」が ありません。オスです。 ●背中から翅の上まで茶褐色ですが、 背中…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more