テーマ:クモ目

カトウツケオグモの飼育です。 残念なことに黒化型が死んでしまいました。

★4月前半の飼育の様子です。 3月後半は食欲旺盛で 3匹とも メタボ気味でしたので、 餌を減らして飼育をしていましたが・・・。  4月13日、毎朝の点検をしたところ、黒化型が   見つかりません。  花瓶に挿しているアジサイを取り出して探していたら、 ケースの底に敷いている新聞紙の丸まった隙間に   挟まっていました。 ★取り出しま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの3匹の飼育。  3月後半は 食欲旺盛 となりました。

★★3月前半は越冬明けで、   餌の喰いつきは、今一でしたが、後半は気温も上がり、  3匹は競い合うかのように、食欲旺盛となりました。   3月28日は、3匹が 各々10匹目を食べましたので   ご覧ください。 ★ 識別できるように 茶に 3月21日にピンクの印を   つけました。 ------------------…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ 成体 3匹が 早くも餌を食べ始めました。

★昨年の越冬明けの最初の食事は、3月22日でしたが、 今年は、暖かい日が多かったこともあり、早く目覚め、  3月7日には、黒化型が 食べ始めました。 3月15日には、3匹が揃って  ハエを食べました。  ●2016/03/06 → 03/15●2~3日前からハエとクサカゲロウをケースに入れていたら、    網の蓋の枠で、黒化型…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの幼体 と ワクドツケオグモの幼体 4匹みんな死んでいました。

●2016/03/03 ●カトウツケオグモの成体の、黄が死んでいたので、 心配になって、今日は幼体の確認をして見ました。  100枚以上の枯れ葉を一枚一枚広げて見ましたが 見つからないので、小さな葉の破片を寄せ集めて見たら 干乾びて小さくなって死んでいました。 ●越冬管理が良くなかったのでしょうか? 成体4匹と同じようにしていた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カトウツケオグモ成体4匹の 越冬中の様子です。

●2016/03/02 ●この1週間は、粉雪が舞ったり、寒い日が続きましたが、 今日は暖かくなって、昼には15℃にも、部屋は25℃に もなったので 2か月半ぶりに、越冬中を確認しました。  3匹は、枯れ葉の中に隠れたり、木の穴で直ぐに 見つかりました。 霧吹きで水をかけてやると、無心に舐めていました。  右下の「黄」は、底の枯れ葉の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ジョロウグモが ついに力尽きて死んでしまいました。 長寿記録は2月20日まで更新してくれました。

●2016/02/21  ジョロウグモ科●いつものように、朝一番のチェックは、ジョロウグモが  ケースの蓋に、ぶら下がっているかです・・・・が。  今朝は見当たりません、ケースの中の板の上で、  脚先を、内側に折り、縮んだ格好で見つかりました。  ついに 力尽きて 死んでいました。 ●昨日の朝は 大きな牙の尖った先を見せて、 美味…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ジョロウグモ が  長寿記録を 20日も更新中です。 

★2012年の飼育では1月30日が、長寿記録でしたが、★2016年の飼育では、2月19日現在で、  20日も更新しました。  2月2日に産卵をしてから、餌はハチミツ水だけですが 日中は、出来るだけ日の当たる暖かい場所に置いてやり、 夜間は、暖房を切るので、ケースに毛布を掛けています。     今日2月19日は、 庭の小屋で越冬していた…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ジョロウグモの牙と 脚のリング そして クサギカメムシの目玉 です。

★★2月10日からも、毎日様子を見ていますが、  産卵後10日も過ぎると「卵のう」から離れることが  多くなりました。   ハチミツだけでは体力維持、寿命にも関係があるのかも  知れません。   昨日2月13日は、外は終日強い風と雨で、  木の枝にぶら下がって  過ごしていましたが・・・・。 ●2016/02/14  ジョロウ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジョロウグモが 「卵のう」 を守りながら、 長寿記録を更新中です。

★★2月2日の産卵には驚きましたが、  その後は 今でも「卵のう」の近くにぶら下がって  守っています。  長寿記録も2月1日から今日で10日更新しました。 ----------- 前回の産卵記事の続きです。-------- ●2016/02/04   ジョロウグモ科●産卵後 2日目です。 産卵していた場所は、蓋が重なる悪い…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ジョロウグモが   この時期に産卵とは またまた ビックリポンです。

★★ 寒い小屋で飼育していた ジョロウグモを、  暖かい場所で 過ごさせてやろうと、部屋に入れて  2日目です。      なんと なんと 産卵をしているではありませんか。 ---------- 前回の記事の続きです。--------------- ●2016/02/02  ジョロウグモ科●朝食の後 8時過ぎ虫ケースの外側か…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ジョロウグモの越冬飼育です。 ついに2月まで長寿記録を伸ばしました。

 ★★2012年の飼育では、1月30日に寿命で  死んでしまいましたが   今年は、小屋での飼育と、餌を十分食べられたことで  2月1日まで、生き延びています。 ----------- 前回の記事の続きです。--------------- ●2016/01/30●今朝は、クモの巣の近くの、天井にぶら下がっており、 いよ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ジョロウグモ は まだ小屋で網を張っていますよ・・・でも。

★★12月15日、庭の小屋で飼育を始めて、46日目、  1月19日と24日には雪が降って寒い日が続いたので  だいぶ弱って来ました。  27日には、ミツバチをやっても、食べなくなりました。  もう 寒さで体力の限界かも知れません。 ---------- 前回記事の 続きです。 -------------- ●2016/01/…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジョロウグモの越冬飼育 です。  12月に交接を見せてくれた あのクモです。

★★昨年12月14日に、我が家の庭で、            交接シーンを見せてくれた  あの ジョロウグモです。 朝の気温が 4℃になる日もあったので、  12月15日から、庭の小屋に入れて飼育を 始めました。  3日目には、入り口のすぐ近く、直径30cm位の網を 張っていました。  暖かい日が続いたので よく餌を食べて 今も元…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カグヤヒメグモ でしょうか?  お腹が球体でお尻が尖っています。

●2015/10/24 ・ 2015/12/13  ヒメグモ科 体長 ♀ 7mm位・ ♂  5mm位●阿品公園の、灯りのある小屋の天井の角っこで見つけました。 捕まえて苔の生えた場所で見たら、 お腹が球体で珍しいので撮っていましたが、 お腹の模様がいろいろといたので、同定出来きずに、 不明としていましたが・・。 ●2015…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジョロウグモの交接シーンが  我が家の庭で、2回も見られました。

●2015/12/14 ジョロウグモ科 ♀ 17→30mm ・                ♂ 6→13mm位  ●朝の気温が10℃を下回る日も、何度かありましたが、 我が家の 「 庭の赤目 」に張った ジョロウグモの メスとオス、いつまで頑張るのか見守っていましたが、  昼過ぎに 網を覗いて見たら、丁度大きな 「キンバエ」が ひっ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

カトウツケオグモ と ワクドツキジグモ の飼育です。

★★12月前半の 越冬の様子です。  カトウツケオグモ は、12月4日には、4匹を  確認しましたが、寒くなったので、餌は一切食べずに  黒と茶はアジサイの葉の上に、居座ったままです。  黄 と 黒化型の 2匹は、枯れ葉の下に隠れて  姿を見せません。   ワクドツキジグモ は、隠れることなく、  ぶら下がったり、木枠やケースの壁に止…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セマル トラフ カニグモ の オスです。  面白い顔をしています。

★★今年の写真を整理していたら、6月に見つけた  面白い顔をした、クモを思い出しました。   ●2015/06/10   カニグモ科  オスの体長 6mm位●6月10日に、アジサイの葉や花で撮った時の写真です。 ●前脚が異常に長く、また 触肢が黒く丸く大きいので、 カニグモ科で調べて見ると、 トラフ カニグモが見つかり、良く似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハツリグモ です。吊り下がった枯れ葉の中が 住み家のようです。

●2015/10/14  コガネグモ科  体長 6mm位●今回は、林縁のアジサイの葉の上を這っていましたが、 吊り下がった枯れ葉の中に隠れて、近くに網を張 るようです。 茶褐色で、お腹が楕円形、背の模様 などから やっと ハツリグモ と 分かりました。 ●オスの体長 5~ 6mm位、 メスは 8~10mm位とありましたので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムツボシオニグモ です。 横腹には、3対の星でも 4対でも ムツボシオニグモと呼ぶそうです。

●2015/11/29 コガネグモ科  幼体の体長3.5mm位●少しピントが甘く、クモの名前が不明だったこと、 テントウムシの幼虫との関係が不明だったことで、 記事が遅れていました。 ●クモの横腹には、3対の星が見え、 ムツボシオニグモと判明しましたが、 お腹の後ろの方にも、4個目の星があり、4対もあります。 おかしい「 ヤツボシ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ と ワクドツキジグモの飼育です。 11月後半 点検しました。

★ 11月前半の記事では、 餌を食べたのは 黒が2匹、黄が 1匹だけでした。 ★11月後半では、カトウツケオグモは  成体 4匹 と幼体  3匹 とも餌を食べませんでした。 ワクドツキジグモ だけが、4匹の蚊を食べました。 ★後半に入って、暖かい日に餌を入れても、 捕える行動は一切見られず、 アジサイの葉で 1日中過ごしていまし…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ワクドツキジグモです。 またまた、 幼体3号が 見つかりました。

★前回記事の10月30日には、  カトウツケオグモの幼体3匹と、  ワクド2号の幼体を一緒のケースで越冬飼育する  ことにしました。 ●2015/11/02 ゴガネグモ科  体長 5mm  横幅 9mm。  月が替わって2日です。 見つかる時には、見つかるものですね!!  昨夜からの雨で、まだ足元が濡れていましたが、 10時過ぎに、ア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ がオレンジ色の卵を産んでいました。

★★11月前半の 7匹の様子です。 11月に入っても、それほど気温は下がりませんが、 クモにとっては、ぼちぼち 越冬に入る動きをしています。  黒が2匹・黄が1匹の・アブ、ハエを食べた だけでした。 茶  は、  10月18日から ・・・・  絶食 黒化型も、  10月08日から ・・・・  絶食 幼体3匹 も 絶食を続けています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ 4匹の飼育です。 食餌がだいぶ減って来ました。

★10月後半の様子です 。 過去3か月の食餌の回数です。  10月は、越冬前で食欲旺盛になるかと思いましたが、  半減となりました。 幼体3匹と黒化型を除く 3匹が食べた推移です。  識別 8月 9月 10月 合計 茶  10  3  4 17 匹 58 匹 3/22から 黒  13 13  7 33 匹 43 匹 6/19から  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ワクドツキジグモの幼体とカトウツケオグモの幼体3匹を 一緒に飼育することにしました。

★★前回の10月14日の記事で紹介しました、  ワクドツキジグモ、体長7mmは、  10月10日に発見、当日ハエを食べて元気でしたが、  15日の朝、葉からぶら下がったまま、死んでいました。   希少種で、これから飼育して、いろいろと観察をしようと  していた矢先でした。 非常に残念でした・・・が が   なんと言う事か、昼から見つ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。  珍しい黒化型の♀を発見しました。 そして幼体が2匹も。

★★10月前半は 茶 ・ 黒 ・ 黄 ・ 幼体の他にも、  10月7日には、黒化型の♀も加わり、  更に、幼体2匹も発見しましたので飼育ケースは  賑やかになりました。  黒化型の♀は、沖縄では見つかったサイトもありましたが、 本土では画像が見つかりませんでしたので、 現在、クモ蟲画像さんの掲示版で調査をお願いしています。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ワクドツキジグモ です。  またまた 希少種を発見しました。

●2015/10/10 コガネグモ科 体長 7mm 横幅11mm●今日は、近くの林縁へ行って見ました。 葉っぱを捲っていたら、 ご覧のように、 鳥の糞と言うか、どこが頭で、どこがお腹、脚か、 見過ごすところでした。 連れて帰り、名前を調べることにしました。    ●1年前から飼育している、「カトウツケオグモ」が 当時は、「日本7大…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモが 4匹となり、 2匹は 「 隠れ家 」 を作りました。

★★ 9月後半の飼育記録です。★★  茶 は、前半1匹 → 後半 2匹しか食べず心配です。 黒 は、前半8匹 → 後半 5匹。 少し減りました。 黄 は、前半14匹→ 後半 4匹。 大分減りました。 ★9月22日に、3.5mmの幼体を発見し、 一緒に飼育しています。 小さな蚊を 良く食べてくれます。  ★黒と黄 が「 隠れ家 」を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモ が、 「 隠れ家 」 を 作っていました。

●2015/09/28●朝7時45分です。 いつものように、飼育ケースの中の様子を見ていたら 黒 が見当たりません。 逃げられたか ? 花瓶に挿している4本のアジサイを一本一本抜いて 調べていたら、 葉の裏に初めて見る、真っ白い「隠れ家」 ホワイトハウスが 作られていました。 ●11時20分に、チョンチョンと葉を突いて見たら、 挨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コゲチャオニグモ と ジョロウグモ です。

★★ ハチに狩られているクモの記事を、2日続けましたが、  1週間前に、クモも負けじと「キイロスズメバチ」を  捕まえていました。  ●2015/09/11●コゲチャオニグモ です。 コガネグモ科 「 阿品の森 」のアジサイの葉に網を張っていました。 近くには、既に食べ終えていたのか、 「 キイロスズメバチ 」が、 グルグル巻にされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモ   3匹の飼育です。

★★9月前半の、3匹の幼体の食餌の記録です。★★  ★9/01 → 9/15の観察で、気になった点は ★     黄が 1日に2匹食べた日が、4回もあり、           15日間で14匹も食べたことです。                黒は 15日間で 8匹、8月より多いベースです。      茶は 9/8を脱皮予定としました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more