テーマ:クモ目

ナガコガネグモの「卵のう」の中にも、まだ 50数匹が!

●2019/06/16  コガネグモ科  1mm強の幼体。●今朝は 昨日と打って変わり、陽が照って風もあり 爽やかです。 庭の芝生の上で撮って見ました。 幼体が集まる「まどい」も自然の光の中では、 綺麗に撮れます。 ●今日は紺色のカラーシートを敷いて撮って見ました。 ●幼体が脱出した「卵のう」は、10日前の大雨で、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモの卵のうから100匹近い子グモが這い出していました

●2019/06/14→06/15  コガネグモ科 1mm強の幼体。 ●2018年11月4日に、飼育していたナガコガネグモが 産卵した「卵のう」を、アカメの枝にぶら下げてから、 もう 6月も半ばです、脱出は諦めて、放置していたら、 なんと 100匹近い子グモが這い出し、糸を吐いて球体 のように集まっていました。76匹ですが他にも 20数…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アオオビハエトリ、ミスジチョウ(新顔) 、トンボ ほか 4種です。

●2019/06/06 ●阿品の森の池の近くの竹柵です、アオオビハエトリが 体と同じ位の大きなアリを捕まえていました。 触肢が大きく、まだ若いオスと思われます。 ★2014/05/27→05/28 綺麗なオスです。 https://s2014no64.at.webry.info/201406/article_2.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョロウグモ に クロヒラタアブ を近づけて見ました。

●2019/01/25 アシナガグモ科 未成熟の体長 12mm位●昨日の続きです。ジョロウグモを一晩泊めることに しましたが 午後13時30分頃に、イヌビワの枝先から、糸を張って 逆さまらに止まっていたので、クロヒラタアブを近づけて 見ました。 なんと、前4本の脚で引き寄せました。 ●お腹を空かしていたようです。 すぐに胸部側面に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョロウグモのメスが、窓ガラス戸の枠に!!

●2019/01/25 アシナガグモ科 体長未成熟12mm位●今朝10時過ぎです、掃除を終えて窓ガラスを閉めようと したら、窓ガラスの枠に、未成熟の ジョロウグモが、 ぶら下がるような格好で、止まっていました。  なぜ こんな場所に・・・・、 軒下の見えない場所に、破れたクモの巣がありました。 寒さと餌不足で、巣から離れて来たのでしょ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジョロウグモに 大きなオオクロバエをやって見ました。

●2019/01/14  ●今朝も良い天気になったので、昨日の阿品の森の ジョロウグモが気になって、様子を見に行ってきました。 昨日と同じように、傷んだ網にしがみついていました。 丁度良く、陽の当たった桜の幹に、オオクロバエが日光浴、 逃がさないように、一振りでゲットしました。 名前だけあって、15~16mmもある大きなハエです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモが 2回目の産卵を、単眼が8個並んでいます。

●2018/11/18   コガネグモ科  ●今朝、7時45分です、1回目よりも一回り小さい 卵のうが、透明の虫ケースの蓋裏にぶら下がっていました。 実は2日前から、プラ製のザル籠から夜中に2回も 脱走して壁に張り付いていたので、昨晩は透明の虫ケースに 入替ていたのです。 ●卵のう の大きさを測って見たら 1回目 縦 20mm  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモの飼育は 6年ぶり、 6日目に産卵しました。

●2018/10/29 → 11/04●西洋ミツバチを飼っている、友人の畑で見つけました。 獲物のミツバチを沢山喰っているのか、丸々としたお腹、 近々に産卵があるかも・・・と 飼育を始めました。 ●11月1日には、ルリタテハの幼虫を飼育した金網の 飼育ケースで餌のガも食べていました。 ●11月4日 7時41分です…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジョロウグモの 「 卵のう 」を イチョウの葉の中で見つけました。

★★阿品の森のイチョウの木の葉は、11月下旬頃から、 アッと言う間に葉を落としてしました・・・が。 ●2017/12/06 ●12月6日には、殆どの枝には、もう葉がありません でしたが、3か所に落ちていない葉が気になって、 良く見たら糸で綴られていました。  1か所目の葉です。透かして見ると、黒いものが見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマシロオニグモの オスの成体が見つかりました。

●2017/07/17  コガネグネ科 オスの体長 10mm位。●阿品の森の池の傍の、アジサイの葉陰 に頭を 隠していました。 ●意外に大きな後脚をしており、何者だろうかと葉を 捲ったら慌てて逃げ出したところです。 ●その時です。今まで這った場所には糸を貼りつけて置き、 緊急の場合は、この糸を足場に逃げるようですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイロアサヒハエトリのオス と カトウツケオグモに再会しました。

●2017/06/17  ハエトリグモ科  オス成体 6mm位●アジサイの葉で、獲物を咥えた、脚の長いクモを 見つけました。 獲物は、小さなハエのようです。 ●葉の柄を折って、明るい場所へ移動しても逃げずにいます。 2016年5月1日には、まだ前脚が短く紺色で、 透けて見える亜成体の、チャイロアサヒハエトリ のオスでしたが、脚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムツボシオニグモの成体 と カニグモの仲間 です。

●2017/05/07 ●ムツボシオニグモ  コガネグモ科 成体の体長 8mm位 阿品の森の竹柵の近くです。 伸びて来た草の中で、黄色で目立つクモを見つけました。  お腹の後ろ側面に、黒い斑点が並んでいます。 ●2015年11月29日に記事にしている、 お腹の側面が白いクモでは・・と調べて見たら、 成体と分かりました。 ●お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモと再会  また 越冬飼育をすることにしました。 

●2016/11/02 → 11/07●日中の気温が30℃を超える、まだ暑い9月11日に、 林縁のアジサイの葉に放してから、52日目です。 放した後も、何度も探していましたが、見つからず 心配をしていました。 もう一匹は見つかりません。  今日行って見ると、放した場所から 2m位しか 離れておらず、茂ったアジサイの葉に居座っているでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 9月11に放してやりました。

★カトウツケオグモの飼育を始めて 約2年間、 ついにオスが見つからず、これ以上メスだけの飼育では、 交接や産卵、孵化などの、新たな観察も出来ないので、 茶 と 幼体 を、生まれた場所へ放してやりました。  今までに、飼育中に死んだ成体5匹 と 幼体5匹にも 長い間、楽しませてくれてありがとう。 ★★ 9月前半の記…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 8月後半の様子です。

 ★8月後半も、30℃を超す日が 13日もあり、   猛暑日が 9日もありました。 こんな 暑い中、 ★8月17日には、幼体が4回目の脱皮をしていました。  ★8月21日は、珍しく3匹が揃って食事をしました。  ★8月26日には、暑さで、黒が死んでしまいました。    餌を食べたのは、 茶は2匹、 幼体は4匹だけでした。  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネコハエトリのメスが、大きなハエを捕まえていました。 

●2016/08/21  ハエトリグモ科  体長 7mm位●今日も猛暑日の予報でしたので、8時過ぎに阿品の森へ行き、 カトウツケオグモの餌のハエを捕まえていたら、 ハエトリグモが、体長の倍もある大きなハエを咥えており、 ビックリしました。 ●頭胸部やお腹の茶褐色の色模様から、 ネコハエトリのメスのようです。 ●葉影にいたので…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育、  8月前半の様子です。

★★7月前半→ 後半→ 8月前半に ハエを食べた数です。      飼育期間  7月前半 後半   8月前半 茶   677日  3匹 → 7匹 →  0匹 黒   424日  1匹 → 4匹 →  3匹 幼体  109日  6匹 → 4匹 →  3匹 ★8月に入って猛暑日が11日も続き、食欲も落ちて 茶は、体調が悪いのか、前半…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 7月後半です。

 ★★7月前半と比べ、ハエを食べた数です。    茶  飼育662日目 は  3匹  から 7匹へ  黒  飼育409日目 は  1匹  →   4匹へ  幼体 飼育 94日目 は  6匹  →  4匹へ  他には 変わったことと言えば   幼体の体長が8mm→10mmに成長したことです。 ●いつものように、7月後半の食事の様子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 7月前半は、茶♀を囮にして見ましたが・・・。

 ★★ 今年5月03日に、茶が隠れ家を作り、       5月27日には、隠れ家を出ましたが、      6月15日には。再度隠れ家を作りました。     隠れ家を作ることは、オスを誘っているのでは          ないかと思い、    梅雨の時期でもあり、機会を窺っていましたが、 ●7月3日 茶がハエを食べたので、午後1時過ぎに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの成体2匹と幼体1匹の飼育です。

★6月後半は、雨が7日、曇が5日と晴はたったの3日  梅雨で うっとおしい日が続いたことで食欲もなく、  成体、幼虫ともに僅か、2匹~3匹しか食べません  でした。 -------茶 の様子です。 3匹食べました。-------- ●6月27日 27匹目、隠れ家に差し入れをしてやると 中に引きこんで、食べていました。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

6月に見つけた アリグモ ほか 新顔のクモ 4種です。

★良く行く、森で見つけた、新顔のクモ 5種 です。 ●201606/06 ●アリグモ♂ です。 ハエトリグモ科 オスの体長 上顎除く 5~6mm位 いつもの池の周りの竹柵で見つけました。 オスの上顎は、体長の半分位もあり、重そうです。 目の並びからも、ハエトリの仲間ですね。、 喧嘩をする時は、上顎を開いて威嚇するようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの成体2匹と幼体1匹の 飼育です。  6月前半の様子です。

 ★★5月の初めに茶と黒が、同時に隠れ家を作り   その後、産卵はありませんでした。     茶は、5月27日に隠れ家から出て来ましたが、   6月15日には、2度目の隠れ家を作りました。   その間 5匹のハエを食べました。    飼育 616日 ●黒は、未だに隠れ家から離れず、時々水を与えたり、 ハエの差し入れをしています。 ア…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 5月後半の様子です。

★5月の初めに、茶と黒が2匹同時に隠れ家を作り、 昨年の秋のように、産卵を期待しましたが、 茶の方は、産卵せずに5月27日に、隠れ家から出て 来ました。        黒の方は、未だに、隠れ家から離れず、 お腹はパンパンです。  幼体は順調に小さなアブ、コバエを6匹も食べて元気です。         飼育 601日         …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。  5月前半 の様子です。

★昨年は9月28日に、黒と黄が「 隠れ家 」を作り、 その後「 卵のう 」と分かり驚きましたが、 この時期に、2匹が ほぼ同時に「 隠れ家 」を作るとは 思ってもいませんでした。  今でも お腹はパンパンです。 卵の成熟を待っているのか、それとも、 オスを呼び寄せて交尾を待っているのか分かりませんが 未だに「 卵のう 」 作りへの 進…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デーニッツハエトリ のメスです。  蛾の幼虫を食べていました。

★ 阿品の森の竹柵には、いろんながクモがやって来ます。  メガネザルか、スローロリスのような大きな目玉です。 でも 左の牙が 気になります。 ●2016/05/05 ハエトリグモ科  体長 8mm位 ●今日は、黄色い小さな蛾の幼虫を食べている デーニッツハエトリ を見つけました。 ●8mm位で、お腹の背模様から、成体のメスの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チャイロアサヒハエトリ 亜成体のオスとアシブトハエトリのメス? です。

●2016/05/01  ハエトリグモ科  オス亜成体 5mm弱●阿品の森の竹柵です。メジャーが置けない窪みに 5mm弱の小さな、可愛いクモを見つけました。 ●大きな2つの目の配置や、透き通った長い脚は、 青光りをしており、触肢が膨らんでいる姿、形から 亜成体のハエトリグモのオスではないかと思いましたが。 ●クモに詳しい知人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 4月29日には、幼体メスが見つかりました。

★★4月前半は、残念なことに黒化型が死んでしまい  ましたが、  4月29日には、新たに幼体のメスを見つけました。   メタボ気味だったので、4月後半も、更に、餌を  控えたところ、 茶は 1匹、黒は2匹だけの食事でした。  それでも お腹はパンパン です。         -------- 4月16日からを、ご覧ください。 -…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 残念なことに黒化型が死んでしまいました。

★4月前半の飼育の様子です。 3月後半は食欲旺盛で 3匹とも メタボ気味でしたので、 餌を減らして飼育をしていましたが・・・。  4月13日、毎朝の点検をしたところ、黒化型が   見つかりません。  花瓶に挿しているアジサイを取り出して探していたら、 ケースの底に敷いている新聞紙の丸まった隙間に   挟まっていました。 ★取り出しま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの3匹の飼育。  3月後半は 食欲旺盛 となりました。

★★3月前半は越冬明けで、   餌の喰いつきは、今一でしたが、後半は気温も上がり、  3匹は競い合うかのように、食欲旺盛となりました。   3月28日は、3匹が 各々10匹目を食べましたので   ご覧ください。 ★ 識別できるように 茶に 3月21日にピンクの印を   つけました。 ------------------…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ 成体 3匹が 早くも餌を食べ始めました。

★昨年の越冬明けの最初の食事は、3月22日でしたが、 今年は、暖かい日が多かったこともあり、早く目覚め、  3月7日には、黒化型が 食べ始めました。 3月15日には、3匹が揃って  ハエを食べました。  ●2016/03/06 → 03/15●2~3日前からハエとクサカゲロウをケースに入れていたら、    網の蓋の枠で、黒化型…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more