テーマ:

ホソバシャチホコ と アミメケンモン です。

●2020/0730 ●コンビニの灯りに、ホソバシャチホコの2化を 見つけたのは初めてです。  今日は 待ちに待った梅雨明けです。 ●1化は5月中旬の頃から出現し、  ブナ科のミズナラ、コナラ、クヌギ、アラカシなどを 食べて、7~8月頃に2化が出現します。 ●今日も、クチバスズメが来ていたので、 ツーショットをして見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴツノエダシャクが 今年も見つかりました。

●2020/07/28 エダシャク亜科 オス前翅長28mm位●毎年見つかる種ではありませんが、 今回で3回目、今年もコンビニです。   前翅の前縁が一直線に広がっているのが特徴で、 すぐに名前を思い出しました。 ●図鑑には、5月から8月に出現とあります。 早く梅雨が明けて欲しいと、待っていたのかも 知れませんね。 ●…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クチバスズメのオス と モンクロシャチホコです。

●2020/07/26  スズメガ科 前翅長50mm位●クチバスズメも梅雨の前後に、コンビニに よくやって来ます。 お腹が細いオスです。  戦闘機スタイルには、格好いいですね。 2016年には、大きなお腹をしたメスも、 2015年には、よく似ているトビイロスズメも2回、 ●コンビニへ行くのも、これから暑くなってくると 早朝に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤママユのオスです。 まだ梅雨が明けていないのに!!

●2020/07/25 ヤママユガ科 オスの前翅長85mm ●今年も、コンビニにやって来ていました。 昨日は、嵐のような大雨でしたが、 綺麗な翅をしているオスです。  未明に羽化したのでしょうか?  昨年は、7月28日、7月30日、8月4日、 そして 8月10日 にコンビニに来ていました。  今年は、まだ梅雨が明けていないのに、 待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロツマキシャチホコがコンビニに来ていました。

●2020/07/16 シャチホコガ科 前翅長25mm位●公園の灯りに、今年も、やって来ていました。 枯れ枝がポキッと折れたような、翅模様をしています。 ●4種類ほどよく似た模様の仲間がいますが、 翅先が黄色(褄黄)の模様の違いが識別のポイントです。 模様の内側の縁が紅色がクロツマキシャチホコです。 ●8時26分過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴドクガのメスが 昨夜遅く羽化していました。

●2020/07/05  ドクガ科 前翅長 35mm位●6月23日に、クワカミキリと同じ日に見つけた時には、 黄色で長いトゲトゲの毛をした終齢幼虫でしたので カブトムシ飼育のケースに入れていたら、 6月25日には、まゆを作り始めました。 ●7月5日暗くなった、19時30分頃に見たら、 ケースの蓋に、リンゴドクガが羽化していました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオトモエ と シロスジトモエ が公園の灯りに!

●2020/07/05 シタバガ亜科      オオトモエの前翅長 55mm位    シロスジトモエの前翅長 40mm位●阿品公園の灯りに、2種が一緒に来たのは、初めてです。 この2種はどちらも、4月から9月頃まで見られ、 幼虫は、バラの枝のように、蔓にトゲトゲの棘がある、 ユリ科のサルトリイバラの葉を食べます。  日中でも、草むらや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオシオカラトンボのオス と クヌギカレハガの幼虫 が・・!!

★★タイトルを「カレハガの幼虫」としていましたが  クヌギカレハと判明しましたので、訂正します。  2020/07/12 ●2020/06/29●阿品の森の小屋の傍です。 小さなスイカが植えてる、竹の杭や草に止っては 逃げる、オオシオカラトンボのオスを追っていたら、 カラス除けの網を張るためなのか、 竹で作った囲いの上に・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギタニマドガ が コンビニで2匹も見つかりました。

●2020/06/26 マドガ科 前翅長 15mm位●初めて見つけた時には、名前が分かるまで 3日もかかりました・・・が。 3度目となると、すぐにスギタニ君と分かりました。 真っ白の翅に、小さな四角の窓が横線に沿って 鎖状に繋がっています。 逃げないように窓を閉めて撮りました。 ●午後3時過ぎに、西日が入って来たので オリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カシワマイマイのオスは 2回目です。

●2020/06/22 ドクガ科 オスの前翅長22mm位。●成虫がコンビニへ来たのは初めてです。 このカシワマイマイの幼虫は栗やクヌギ、アベマキの葉を 好んで食べます。 ●中齢幼虫の時は黒っぽい色をして、終齢幼虫に なると、灰褐色になります。 成虫になると、昼間にも活発に飛び交い メスを探しています。 大きな櫛髭状の触覚をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴマダラキコケガ と ウスミドリナミシャク と ホ タル が です。

●2020/06/21  ●ゴマダラキコケガ。ヒトリガ亜科 前翅15mm位。 コンビニの灯りには、この時期には、 ヒトリガの仲間が沢山集まって来ますが、 珍しく新顔、今年2種目が見つかりました。  オレンジ色の翅に、黒いゴマを並べたような模様。 バナナのような、「 エゴノネコアシフシ」の 虫こぶと撮って見ました。 ●同じ翅模…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメエダシャク 2匹目もメスが羽化していました。

●2020/06/12 ●昨日は、まだ蛹はクネクネと動いていたの 今朝は油断していました。 10時前にはもう羽化をしていました。   大きなお腹を見たら、2匹目もメスでした。 ●2匹のメスを羽化殻の葉に止まらせて見ました。 翅模様はよく似ていますが、 矢印の先の白い斑紋が少しだけ大きいので 見分け出来ます。 ●オスだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメエダシャクが、早朝に羽化をしていました。

●2020/06/11 メスの前翅長 24mm位●昨日、6月10日に中国地方が梅雨に入りました 待っていたかのように、5月31日に蛹だった ウメエダシャクが、 今朝8時前に羽化をしていました。 早速、庭のポピーと撮りました。 ●2019年、2014にも、6月14日に羽化の記事を 投稿しています。 梅の実がなる頃に、林縁でひらひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イボタガの終齢幼虫 3日目の朝にはオレンジ色に変身!

●2020/06/05・06/07 終齢幼虫 75mm位●クロスジギンヤンマのオスを撮った帰りです。 知人宅の生垣の葉、トゲトゲのヒイラギの葉を見ていたら お腹か真っ黒い大きな幼虫を見つけました。 ●黒い条に気門が綺麗に並んでいる、どこかで見たことの ある幼虫です。 スマホで「ヒイラギの葉を食べる蛾の幼虫」で検索すると すぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウンモンオオシロヒメシャク、キンイロジョウカイ、ウメエダシャクです。

●2020/05/31●早いもので5月も終わり、四国地方は本5月31日に、 昨年より26日も早く梅雨入りしたようです。 広島の梅雨入りは6月中旬頃の予想がされていました。  今日も知人の梅林に行って見ました。 最初に見つけたのは、9年ぶりで綺麗な ウンモンオオシロヒメシャク です。 ●梅の幹の根元に、ウメエダシャクの蛹が 転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメクロイラガの成虫が、ウメの葉に隠れていました。

●2020/05/30  イラガ科 前翅長 20mm位●友人の畑のウメの実が大きくなっていたので、 見回っていたら、葉裏に成虫が隠れていました。 2017年7月26日には、柿の葉で初めて見つけ、 27日には、面白いスタイルの交尾を見つけました。 直ぐに、ヒメクロイラガと分かりました。 ●黄色く熟した梅の実にも止まらせて見ました、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒロオビトンボエダシャクのメスが ひらひらと!

●2020/05/28  前翅長 24mm位。●今日は木曜日、7時前にゴミ出しの後 近くの林縁へ行って見たら、ひらひらと エダシャクが飛んいました。 ●手乗りでウツギ、オオキンケイギクと 撮っていたら、 お腹の背に、小さな崩れた黒い斑紋が 並んでいおり、 ヒロオビトンボエダシャク と分かりました。 ●トンボエダシャク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオミズアオ と カギバアオシャク 8年ぶりの再会です。

●2020/05/25  ヤママユガ科 と シャクガ科です。●今朝は、7時前にコンビニへ行って見たら なんと オオミズアオ と カギバアオシャクが ウインドウに止まっていました。 2012年5月30日、阿品の森で初めてライトに 一緒に来てから、偶然にも 8年ぶりの再会です。 ★その時は、オオミズアオは、鮮やかな緑色をしたメスで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウスバミスジエダシャク と ナミガタエダシャク です。

●2020/05/23●公園の小屋に壁に、中型のエダシャクが2匹、 同じ大きさをしていたので、同じ種類かと 思っていましたが、PCに取り込んで見たら、  上の方が ウスバミスジエダシャク 下の方が ナミガタエダシャク と分かりました。 ●部屋でアジサイの葉に止まらせると、 ナミガタエダシャクの方が、離れたので、 そのまま P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニセオレクギエダシャクのオスが見つかりました。

●2020/05/22   前翅長17mm位●2015年4月には、茶色(変異)のオスを 記事にしていますが、 今日は、2020/05/10のメスと同じ翅模様をした、 オスを見つけました。  苔の生えているアメリカフウの大木の根元、 逃げ隠れたつもりです。 ●近づきむ過ぎたのか、今度は砂地の場所を好んで、 逃げ回ります。 触覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キマダラツバメエダシャク と ヒロバウスアオエダシャク です。

●2020/05/20  ●キマダラツバメエダシャク 前翅長34mmです。 エダシャク亜科の中では、開張64mm位と 6番目に大きなエダシャクです。  部屋に放すと網戸へ、大きな蛾ですが、 意外に大人しく、手乗りをしてくれます。 ●ムラサキツユクサを近づけると、  盛んに吸蜜を始めました。 ★キマダラツバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホソバシャチホコ と ホソバネグロシャチホコ です。

●2020/05/18  前翅長 21mm位。●午後には強い雨の予報、朝のうちに公園へ行くと、 壁にシャチホコガ が止まっていました。 翅にオレンジ色の太い条模様は初めてです。 ●ブラシの木が、鮮やかな花を咲かせ始めました。 過去に3回見つけている、ホソバシャチホコの 模様は、オレンジ色の部分が黒く、丸い目玉模様を しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギドクガの 褐色型のオスが また見つかりました、

●2020/05/15 ドクガ科 前翅長 20mm位●5月7日にも、記事にしていますが、 撮影の途中で逃げられてしまったので、 今日は、羽化早々の翅が綺麗な、 オスの大きな触覚を撮って見ました。 ●オスは、櫛髭状の大きな触覚をしています、  ドクガの多くは、幼虫の毛などに毒がありますが 成虫になると鱗粉には毒がありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エグリエダシャク のメスが 9年ぶりに見つかりました。 

●2020/05/14 エダシャク亜科 前翅長17mm位●後午後にコンビニに行って見たら、 軒下の吊り看板に止まっていました。  前翅を一杯に広げると、後翅との間がエグレテ いるのがわかります。 9年目の再会、エグリエダシャクです。 ●翅を半開きにすると、シャクドウクチバと ソックリです。 当地では個体数が少ないようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カバフヒメクチバ と シャクドウクチバ です。

●2020/05/14  シタバガ亜科 前翅長22mm位●9年前にライトを始めた時以来の、カバフヒメクチバです。 翅全体が淡い灰色から、淡い褐色と変異もおり、 また中央に斜めに入っている黒い模様にも変異がいます。 ピンクのランタナと、黄色のオオキンケイギクです。 ★2011/08/09 記事の3種目に 写真があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フタヤマエダシャク と ウチムラサキヒメエダシャクです。

●2020/05/13 ●フタヤマエダシャクです。 前翅長19mm位 今回で3回目となりまずが、外横線を見ると 2つの小さな山があるのが分かります。 ピンクの洋ラン、デンファレをバックに撮って見ました。  ●陽の当たる場所では、翅の表面は、灰をふったような 淡い褐色の模様をしています。 翅縁は擦れもなく、羽化して間もないメスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニセオレクギエダシャク 5年ぶりです

●2020/05/10 エダシャク亜科 前翅長 19mm位●今朝は、未明から雨です。  10 時頃に薄っすらと明るくなり上がって来たので、 阿品公園へ、淡い茶褐色の地味な蛾が止まって いました。  5年前にも、名前を調べる際に、苦労した蛾、 ニセオレクギエダシャクのようです。 洋ランの園芸種、デンファレの前です。 ●サツキも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギドクガの 褐色型のオスは初めてです。

●2020/05/07 ドクガ科 前翅長 21mm位●阿品公園の小屋の壁に、止まっていました。 初めて見る翅模様、前脚や頭胸部回りがフサフサの毛が!   ●直ぐにドクガと分かりましたが、触覚が見えません。 苔むした、アメリカフウの幹に止まらせて、 ●メジャーを当てて撮っていたら、 逃げられてしまいましたが、 下記 四国産蛾類図鑑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニエグリコヤガ  今年の初新顔です。

●2020/05/05  ヤガ科 コヤガ亜科 前翅長11mm位●阿品公園で、今年 初顔の小さなコヤガの仲間を 見つけました。 ●ピンクがかった顔に、眉毛のような、目のような 面白い顔をしています。  今日は 端午の節句、ツユヒメの誕生日です。 邪気を払う力があると言われる 菖蒲の花と一緒に撮って見ました。 ●翅を閉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more