テーマ:カメムシ目

ニイニイゼミ と カタジロゴマフカミキリ、クワカミキリ  です。 

●2020/08/03 セミ科 メスの体長25mm位●阿品公園の灯りに、珍しくニイニイゼミと 小さなカタジロゴマフカミキリと  大きなクワカミキリが!  ケースに入れて、パイナップルに止まらせて ライトを照らしてフラッシュなしで撮ったら、 透明の翅が紺色に撮れており、びっくり!! ライトの光が影響したのでしょうか? ●ニイニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマゼミのオスが、カーポートの傍で、飛べずにバタバタと!!

●2020/07/14 セミ科 オスの体長40mm位。●夜中の午前1時45分から2時7分にかけて 緊急速報が3回も発令、 土砂災害警戒情報と避難勧告の発令が2回!! ビックリしました、 確かに当地でも大雨でしたが、未明には雨も上がり 6時過ぎには、何もなかったかのように太陽が!!  11時過ぎにカーポート周りを掃除していたら、 羽化直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルカメムシが何百匹も、集団で日光浴を!

●2020/04/20 マルカメムシ科 体長5mm位●明け方まで雨が降っていましたが、 午後には日が差すと、暑いくらいの天気になったので 近くの林縁へ行って見たら、 コナラや、アベマキの若葉に越冬明けの マルカメムシ数百匹が集団で、日光浴をしていました。 ●手のひらに乗せると、ブンブンと一斉に飛んで逃げ出します。 ●…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エサキモンキツノカメムシとキリギリスのツーショット138種目です。

●2019/11/22 ツノカメムシ科 体長11mm位●今朝は日の出の前の、庭の気温は6℃でした。 昨夜は暖かかったので、コンビニヘは、何かが来て いるかもと・・・行って見ました。 お馴染みの蛾が数匹だけで、Uターンをした時です。 枠の隅っこに、エサキモンキツノカメムシが! 翅の中央に、黄色いハートのマークが可愛いです。  ●今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオホシカメムシとキリギリスとツーショット116種目です。

●2019/10/29 オオホシカメムシ科 体長16mm位●公園の薄暗い場所で、見つけました。5年ぶりです。 今日は、いきなりキリギリスに近づけて見ました。 意外に意外、キリギリスも興味を示し、逃げません。  ●メジャーに止まらせたら、カメムシの方から近づいて行き、 ナイスツーショット 116種目が撮れました。 ●こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キマダラカメムシの孵化7日目の 幼虫を見つけました。

●2019/07/14→07/17●我が家の玄関を出たところに植えている イチゴツリーの葉裏です。 ハッチアウトして孵化したオレンジ色の幼虫は、 初めての発見です。孵化7日目の1齢幼虫でした。   飼育したアカスジキンカメムシは、1回に14個、 キマダラカメムシの卵は12個、種によって決まって いるそうです ●7月16日です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウシカメムシが公園の灯りに来ていました。

●2019/07/11   ●今日は、ブドウを切って止まらせて見ました、 冷蔵庫で冷えていたので、周りをグルグル回って 数分してやっと口吻を突き刺して吸汁を始めたところです。 ●ブドウのステージに1匹では寂しいので、カナブンも  誘って見ると、無心にブラシのような口で舐め始めました。  ウシカメムシは、足場が冷たいのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒモワタカイガラムシのメスと卵のう、 タイワンフーの枝で見つけました。

●2019/05/01 カタカイガラムシ科 メスの体長5mm位●いつも行く公園に植えてある、タイワンフーの若葉を 見上げていたら、真っ白い綿の紐を見つけました。 ●2012年3月に記事にした、ワタフキカイガラムシを 思い出し、調べると ヒモワタカイガラムシと 分かりました。 ●いろんな木の汁を吸う、カメムシ目の仲間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツヤアオカメムシ も 落ち葉の中から顔を出していました。

● 2019/02/04  カメムシ科  体長 15mm位●暖かくなった、立春の阿品の森です。 ジョロウグモがいた、 サンゴジュの木の下です。 日の当たる落ち葉の中から、緑色のツヤアオカメムシが  顔を出していました。 ●メジャーに止まらせたところ、転んでお腹を見せた ところです。  ●サンゴジュの葉に止まらせると、すぐ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アオモンツノカメムシが 5匹集まって越冬中でした。

●2019/01/09  ツノカメムシ科  体長 9mm位  ●今日は、阿品公園の周辺の雑木林に入って見ました。 大木の樹名板には、クロバイと書かれていたので、 捲って見ると、緑色の小さなカメムシ4匹が集まって 越冬中でした。 ●2014年3月にも、阿品公園のユーカリの 樹皮下で見つけた、アオモンツノカメムシと 分かりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカシマサシガメ、アカスジキンカメムシ、チャバネアオカメムシ です。

★★ 4月30日 と 5月1日の カメムシ目3種を  阿品の森で 見つけました。 ●2018/04/30●アカシマサシガメ です。  成虫で越冬 します。 日が射し込んでいる場所です。小さな虫が光って飛んで いたので、捕まえると、可愛いサシガメ、 4年ぶりでした。      ●5月3日にも、見つかりましたので追加します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウシカメムシ と ハエトリグモ が見つかりました。

●2018/03/04    カメムシ目   体長 8mm位  ●今朝は暖かくなった昼前に、阿品の森の竹柵へ行って見ました。    陽の当たらない場所で、小さなウシカメムシが見つかりました。  ●シダの葉に止まらせて、陽の当たる杭に移動したら ●こちらの杭には、ハエトリグモが陣取っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオクモヘリカメムシです。 越冬中ですがなぜ灯りに?

●2018/01/05  ヘリカメムシ科  体長20mm位●今朝は終日曇の予報でしたが、昼前に陽が射して来たので、 寒い中、阿品公園へ行って見ました。 灯りの壁に、細長いカメムシを発見、 ミナミトゲヘリカメムシ ? 胸部背が濃い緑色をしており、調べて見たら、 カメムシ目で63種目の オオクモヘリカメムシと 分かりました。  成虫はネム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツヤアオカメムシ と ホバリングしている ホソヒラタアブ です。

●2017/12/19    カメムシ科  体長16mm位●今朝は曇ったり照ったり、10時過ぎから晴れて来たので 阿品の森へ行って見たら、竹柵にアオツヤカメムシが いました。温度計は13℃、風がないと寒くはありません。 越冬中でも、気温が高いとこうして、よく見かけることが あります。 ●2014年には、飼育もしたことがあり、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キュウシュウクチブトカメムシ(九州口太亀虫)です。    綺麗な終齢幼虫が、翌朝羽化していました。

●2017/07/27 クチブトカメムシ亜科 幼虫11mm位。●9時過ぎに、阿品の森の、イラガのいた柿の葉の先端で 見つけました。 小さなカメムシの幼虫だったので、数枚だけ撮って 帰りましが、PCに取り込んで驚きました。 ●明るいオレンジ色、お腹には濃い青緑色に金粉が トッピングされており、頭胸部にも、金属光沢がある、 綺麗な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマゼミが羽化して、網戸に止まっていました。

●2017/07/07 セミ科 体長40mm位・翅先まで55mm●今朝、網戸にクマゼミが羽化し、止まっていました。 近くに抜け殻がないか、探して見ましたが、 見つかりません。 ●お腹を見ると、オレンジ色の腹弁が発達しているので オスです。 鳴く音の大きさや、音色を変えたりします。 ●捕まえても、ジィーと単発で音を出します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハサミツノカメムシ 新顔のメスが見つかりました。

●2017/04/28   ツノカメムシ科  体長 19mm位。●朝10時前、阿品の森です、マユミの葉も大きくなり、 小さな蕾が沢山ついていたので、枝を揺らしていたら、 なんと なんと 目の前で、大きな ツノカメムシを 見つけました。  4月21日には、セアカツノカメムシ でしたが、 角が赤い、初めての ハサミツノカメムシ です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セアカツノカメムシが 飛び立つ瞬間です。

●2017/04/22●陽の当たる部屋でイチゴをやっていたら、 急に羽ばたき始めたので、バンディカム 1/4000で撮影して、切り出して見ました。   ●最初はイチゴからです。 ●2回目は、マンデビラの蕾からです。 上翅の後半分が透けているのが分かります。 ●3回目も、同じ蕾からです。3回と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セアカツノカメムシのメスです。 お腹も背も赤色です。

●2017/04/21  ツノカメムシ科  体長 18mm位。●上翅の後半分が透けており、赤いお腹に、 黒い縞模様が見える、綺麗なセアカツノカメムシです。  4年ぶりに見つかりました。 ●背中にある 三角形の小楯板が赤味を帯びており、 前胸背側角が角状に突き出していることから名前が ついています。 ●サツキの花に止まらせ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウシカメムシ が 我が家の小屋で見つかりました。

●2017/03/27  カメムシ科  体長 6mm位●2014年には、越冬中の成虫4匹を見つけ、 飼育から久しぶりです。 住人の、クビキリギスと遊んで見ました。 お前も捕まったのかとでも、言っているようでした。 ●今朝 7時20分頃です。 小屋の板の上で引っくり返っていたので、 死んでいるのかと思ったら、掌で動き始めました。 イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツヤアオカメムシ も 越冬から目覚めて出て来ていました。

●2017/01/30  カメムシ科  体長 16mm位●昼前には、春を思わせる暖かい日となったので、 久しぶりに阿品の森へ行って見ると・・・。 いました いました 艶のある緑の翅の ツヤアオカメムシが、 竹柵の杭のてっぺんに止まっていました。 ●暖かい風を感じて、越冬から目を覚ましたのでしょう。 頭部を拡大して見たら、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオトビサシガメが 我が家の部屋で見つかりました。

●2017/01/21     サシガメ科   成虫 26mm。●オオトビサシガメは、今までに3回見つけて記事に していますが、 この時期に、しかも 我が家の部屋の中で出遭ったのは 初めてです。 ●キボシカミキリのリンゴに止まらせて見たら、 お腹を空かしていたのでしょう、口吻を刺したまま、 いつまでも動きません。 ●成虫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリオオアブラムシの巨大コロニーを発見しました。

★★ なんと 長さ75cm、1000匹を超えています。●2016/11/30 ・ 12/04 ●今年は10日も遅れましたが、昨年と同じ栗の枝4か所に、 クリオオアブラムシのコロニーを見つけ、 大きなものは75cm、1000匹は超えています。 ●既に、木の表面には、数百個の赤い卵が絨毯のように 産み付けられていました。 ●…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオトビサシガメ です。   8月下旬頃から羽化し、成虫で越冬します。

●2016/10/25  サシガメ科  翅先まで 22mm位。 ●阿品の森の竹柵の杭のてっぺんで見つけました。 前夜から雨でしたので、避難していたのでしょう。 ●阿品の森では、昨年9月7日にも見つけていますが、 既に翅の揃った成虫でした。 ●昨年の8月14日には、山地で見つけていますが、 まだ翅のない、終齢幼虫でした…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

シマサシガメ でした。  黄色いフリル? と 赤いソックス?  

●2016/05/14   サシガメ科  体長 14mm位 ●近く林縁の、アジサイの葉でサシガメを見つけました。白と黒のサシガメだったら見過ごすところでしたが、 お腹のフリルにf黄色が?、脚の付け根は赤色のソックス? こんな おしゃれな サシガメ がいたかな !! ●「 シマサシガメ  」 を検索して調べて見ましたが、白黒の縞模様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウシュウ クチブトカメムシ(九州口太亀虫)  です。

●2016/05/15 クチブトカメムシ亜科 体長12mm位●阿品の森のアジサイの蕾に止まっていました。 初めて見る カメムシです。 南方系のカメムシで、九州の名前がついていますが、 最近では、関東地方でも見られます。 ●クチブトカメムシ科と絞れましたが、 Web サイトや Google で検索し写真と比べて見たら なんと 11種…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヨツボシカメムシ です。 4つの白い星、ありました。

●2016/05/13★5月12日の記事について、 名前の由来である、胸部前の白い星が不鮮明でしたので、 今日も マユミの木に行って見ました。 やはり、好みの木のようです、1匹が見つかりました。 ★早速、拡大して見ました。 この白い4つの星 を知っておれば 良かったのですが、後で知ることが多いですね。 ★庭のバンマツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨツボシカメムシ です。 胸部前に薄らと白い4つの星があります。

●2016/05/11   カメムシ科  体長 12mm位●阿品の森のマユミの枝に止まっていました。 クサギカメムシに良く似ていますが、体に厚みがあり、 淡い緑も見え、違いが ハッキリしていたので、 撮って置きましたが・・・。 ●名前を調べても、なかなか見つかりません。 これだと言う、色模様、ツノ、ハサミなどの 決めての特徴もない…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

モンキツノカメムシ です。 今年は 2回も見つけました。

●2016/04/13・04/25  ツノカメムシ科 体長 12mm位 ●阿品の森の、アジサイの葉で、 越冬明けの モンキツノカメムシを見つけました。  ハート模様が綺麗なエサキモンキ ツノカメムシ が 見つかればと 思っていたのですが・・・。    ●4月25日には、池の近くで茶褐色のイタドリの若葉で 見つけました。 こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツマグロオオヨコバイ ・ アカスジキンカメムシ ・ ベニヘリテントウ です。

★★阿品公園では、越冬から目覚めた虫たちが、  あちこちで 活動を初めています。 ●2016/04/02・4/03●ツマグロオオヨコバイ です。 アジサイの葉裏で交尾をしていました。 珍しくはありませんが、交尾シーンは初めてです。 ●葉を捲って撮っていたら、交尾をしたまま飛んで、 足元に 落ちてしまいました。 でも 2匹は決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more