テーマ:オカモトトゲエダシャク

オカモトトゲエダシャク です。

●2020/03/14・03/15 エダシャク亜科 前翅長17mm位●2015年から、2017年を除き、 今回で6度目になります。 2月の終わり頃から3月上旬にかけて出現します。 ●両翅を45°に傾け、触覚のプロペラもついた  おもちゃの飛行機のようなスタイル、 格好いいですね。 ●赤いツバキの次は、黄色や紫色のビオラに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカモトトゲエダシャク です。

● 2019/02/27  エダシャク亜科 前翅長 18mm位 ●今年も灯りに来ていました。  1年経過するのは早いですね。 昨年は ピョンチャン 冬季オリンピックが 終わった2月25日に見つけていました。   ●今年は暖かいので、過去の撮影時期を調べて見たら 昨年は ほぼ同じ2月25日でした。 以前は3月に入ってからですから、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オカモトトゲエダシャク  こちらも 早春の蛾です。

●2018/02/25→2/26 エダシャク亜科 前翅長18mm位。●昨年は見つけていませんが、この蛾も  今年は 2月に見つけました。 ツバメのようにも、飛行機のようにも見え、 面白い格好をしています。 ●時々窓ガラスで飛び、バタバタと羽ばたくので、 翅を広げたところが撮れました。 ●2018/02/26 ●冬季オ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オカモトトゲエダシャクのオスです。 今年も出会いました。

●2016/03/05  エダシャク亜科 前翅長 18mm位●今年も、啓蟄を待っていたかのように出て来ました。 昨年は3月8日に初めて出会っているので楽しみに していました。    止まる時には、 前翅は蛇腹のように畳んで45度位の 角度に、後翅も同様に畳んで、鳥の尾羽のように、 前から、横から、斜めから どこから見ても、飛行機のように…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

早春の新顔、オカモトトゲエダシャクの後脚には、  一対の蹴爪があります。

●2015/03/08  エダシャク亜科 前翅長 19mm位    ●今日13時には、15℃を超える暖かい日となったので、 1週間ぶりに、コンビニへ行って見ました。 行って見るもんですね、ウインドウ枠の上、 カメラで撮り難い隙間に、蛾がいるではありませんか? ●昨年の5月に、鳥の糞に似た幼虫を撮った…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more