テーマ:昆虫

クワカミキリが交尾を始めました。ヨツスジカミキリ、ホソカミキリが邪魔しに!!

●2020/08/04 カミキリムシ科 オス32・メス38mm ●8月3日に、クワカミキリのオスが、公園の灯りに! 今朝は、近所の知人の畑に植えてある、桑の木に 行って見ると、上手く大きなメスを見つけました。  メスをケースの中に入れて見たら、 わずか30分足らずで、交尾態勢に!! 今までに交尾に出会った事がなかったので、 ライトを三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニイニイゼミ と カタジロゴマフカミキリ、クワカミキリ  です。 

●2020/08/03 セミ科 メスの体長25mm位●阿品公園の灯りに、珍しくニイニイゼミと 小さなカタジロゴマフカミキリと  大きなクワカミキリが!  ケースに入れて、パイナップルに止まらせて ライトを照らしてフラッシュなしで撮ったら、 透明の翅が紺色に撮れており、びっくり!! ライトの光が影響したのでしょうか? ●ニイニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シオカラトンボの♂が まさか オオシオカラトンボの♀ と 浮気?

●2020/08/01  トンボ科 トンボ亜科●今日は、梅雨も明けたので、久しぶりに知人の池に 行って見ました。 田んぼの縁の石垣から伸びた、オニユリの花が目に 入ったので、カメラを向けていたら、オレンジの花に!  オオシオカラトンボのオスが、メスを待ち伏せを、 ●近づくと、ぱぁぁと飛び逃げたり、 また 何度も舞い戻って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホソバシャチホコ と アミメケンモン です。

●2020/0730 ●コンビニの灯りに、ホソバシャチホコの2化を 見つけたのは初めてです。  今日は 待ちに待った梅雨明けです。 ●1化は5月中旬の頃から出現し、  ブナ科のミズナラ、コナラ、クヌギ、アラカシなどを 食べて、7~8月頃に2化が出現します。 ●今日も、クチバスズメが来ていたので、 ツーショットをして見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴツノエダシャクが 今年も見つかりました。

●2020/07/28 エダシャク亜科 オス前翅長28mm位●毎年見つかる種ではありませんが、 今回で3回目、今年もコンビニです。   前翅の前縁が一直線に広がっているのが特徴で、 すぐに名前を思い出しました。 ●図鑑には、5月から8月に出現とあります。 早く梅雨が明けて欲しいと、待っていたのかも 知れませんね。 ●…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クチバスズメのオス と モンクロシャチホコです。

●2020/07/26  スズメガ科 前翅長50mm位●クチバスズメも梅雨の前後に、コンビニに よくやって来ます。 お腹が細いオスです。  戦闘機スタイルには、格好いいですね。 2016年には、大きなお腹をしたメスも、 2015年には、よく似ているトビイロスズメも2回、 ●コンビニへ行くのも、これから暑くなってくると 早朝に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンクロシャチホコ3匹 と クロツマキシャチホコです。

●2020/07/26 シャチホコガ科          前翅長メス23mm・オス18mm●成虫を見つけたのは、過去に4回ありますが、 コンビニの灯りに来ていたのは3回目です。 しかも、梅雨の真っ最中に3匹も、おまけに仲間の クロツマキシャチホコも1匹、 褐色に色づいていた、カシワバアジサイの葉に 止まらせて見ました。 ●2匹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤママユのオスです。 まだ梅雨が明けていないのに!!

●2020/07/25 ヤママユガ科 オスの前翅長85mm ●今年も、コンビニにやって来ていました。 昨日は、嵐のような大雨でしたが、 綺麗な翅をしているオスです。  未明に羽化したのでしょうか?  昨年は、7月28日、7月30日、8月4日、 そして 8月10日 にコンビニに来ていました。  今年は、まだ梅雨が明けていないのに、 待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒロヘリアオイラガの若齢幼虫が、まさに3密状態です。

●2020/07/14  若齢幼虫の大きさ8~10mm位。 ●昨年も、丁度同じ時期、7月14日に、 庭のブルーベリーの葉と、イチゴツリーの葉に 25匹の幼虫を見つけ、記事にしていました。  今年は、アカメの葉です。梅雨の晴れ間に剪定をと 伸びた枝先の葉を見た時です。 やはりいるな、転がっていた糞を見たら若齢の幼虫 と直観、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イボバッタの幼虫が、庭の畑で見つかりました、

●2020/07/23 バッタ科 幼虫の大きさ10mm位。●今朝は、ずっと霧雨が、時々降り出したり、 出かけるのを躊躇していた時です。  庭の畑で、幼虫を見つけましたのは初めてです。 過去の記事を見ていたら、2019年8月8日に、 庭のメロン畑で、オスとメスを見つけて記事に していました。 ●きっと、そのペアーが産卵して卵で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミスジ と シオカラトンボのメス です。

●2020/07/22 ●今朝は曇り空ですが、明日からは1週間も雨の予報です。 明るくなって来た、8時過ぎに阿品の森へ行って見ました。 7月17日には、アサマイチモンジがいた場所です。 ミスジチョウの仲間がミョウガの葉を飛び回り、 吸水を始めていました。 ●近づくと、今度は廃材を覆っている、紺色のシートの上に! 前翅の前縁に近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマトフキバッタのメスとキマワリです。          (当地ではセトウチフキバッタに分類。)

●2020/07/21 バッタ科 メスの体長30mm位●5月頃になると毎年阿品の森で出会います。 幼虫の時期には、まだ翅の痕跡もなく、 7月頃に、成虫になっても褐色の翅の痕跡はありますが、 翅は伸びず、飛べないバッタです。 ここでは、アジサイの葉を食べて育ちます。 ●メジャーを当てて撮っていたら、 アジサイの花にジャンプ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオナガコメツキ2匹、どちらも大きく、メスのようです。

●2020/07/18 コメツキムシ科 メスの体長32mm位・                    オスの体長26mm位です。●阿品公園の灯りに2匹も来ていました。 昨年も ピッタリの7月17日に記事にしていました。 暑くても、寒くても虫たちは、決まった時期に 出現して来ますね。 ●今回は、飛翔させて見ました。 先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサマイチモンジ、初めて見つかりました。

●2020/07/17 タテハチョウ科 前翅長27-38mm位●今日はもう、梅雨明けかと思わせる暑さ、 クマゼミ、アブラゼミも鳴き始めていました。  朝8時36分です。阿品の森の日の当たっている アジサイの茂った奥の林縁です。 大きなチョウが舞い降りて来ました。  ホシミスジよりも大きな、そぉぉっと近づいて見たら イチモンジチョウの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロツマキシャチホコがコンビニに来ていました。

●2020/07/16 シャチホコガ科 前翅長25mm位●公園の灯りに、今年も、やって来ていました。 枯れ枝がポキッと折れたような、翅模様をしています。 ●4種類ほどよく似た模様の仲間がいますが、 翅先が黄色(褄黄)の模様の違いが識別のポイントです。 模様の内側の縁が紅色がクロツマキシャチホコです。 ●8時26分過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカハナカミキリ2匹と ホシササキリのメスが!

●2020/07/15 カミキリムシ科  体長18mm位 ●いつもなら、アジサイの花やシモツケの花で 良く見つかりますが、雨模様の天気なので、 別々の場所で2匹が、晴れるのを待っていたようです。 ●午後になって明るくなると、すぐに飛び立ち、 なかなか撮らせてくれません。 珍しく、触覚を前の方に揃えています。 ●ルドベキア…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

クマゼミのオスが、カーポートの傍で、飛べずにバタバタと!!

●2020/07/14 セミ科 オスの体長40mm位。●夜中の午前1時45分から2時7分にかけて 緊急速報が3回も発令、 土砂災害警戒情報と避難勧告の発令が2回!! ビックリしました、 確かに当地でも大雨でしたが、未明には雨も上がり 6時過ぎには、何もなかったかのように太陽が!!  11時過ぎにカーポート周りを掃除していたら、 羽化直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブヤンマのメスを、阿品の森の草むらで捕獲。

●2020/07/08 ヤンマ科 メスの体長 80mm位●今朝6時過ぎに起きた時には、もういい天気で、日が照り、 大雨予報も、通り過ぎていました。 梅雨の晴れ間は、暑い位のいい天気となり、   午後に阿品の森へ行って見たら、草はらでヤンマが、 低空飛翔を、低くしゃがんで、一振りでゲット。 ●ヤブヤンマは、池の周りにある、苔むし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウスカワマイマイ が 大雨で網戸に貼り付いていました。

●2020/07/07 マイマイ目 オナジマイマイ科 ●今朝、網戸を開けていたら、黒く丸いものが 摘みあげると、網戸にオブラートのような白い跡が! 殻にある褐色のマダラ模様から、ウスカワマイマイの ようです。 ●昨日から西日本、九州、特に熊本県は豪雨による球磨川の 氾濫は、大変な被害が出ています。  広島西部でも、今朝は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴドクガのメスが 昨夜遅く羽化していました。

●2020/07/05  ドクガ科 前翅長 35mm位●6月23日に、クワカミキリと同じ日に見つけた時には、 黄色で長いトゲトゲの毛をした終齢幼虫でしたので カブトムシ飼育のケースに入れていたら、 6月25日には、まゆを作り始めました。 ●7月5日暗くなった、19時30分頃に見たら、 ケースの蓋に、リンゴドクガが羽化していました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオトモエ と シロスジトモエ が公園の灯りに!

●2020/07/05 シタバガ亜科      オオトモエの前翅長 55mm位    シロスジトモエの前翅長 40mm位●阿品公園の灯りに、2種が一緒に来たのは、初めてです。 この2種はどちらも、4月から9月頃まで見られ、 幼虫は、バラの枝のように、蔓にトゲトゲの棘がある、 ユリ科のサルトリイバラの葉を食べます。  日中でも、草むらや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシのメスが、羽化をしていました。

●2020/07/04  カブトムシ科  メスの体長40mm。 ●暗くなった、夜の20時21分です。 ひっくり返ってもがいていました。 早く見つけて良かったです。 まだ翅が黄色です。 ●21時09分の48分後には 干し柿色に、色づいていました。 ●さらに、48分後の 21時57分に 覗いて見たら、 翅全体が濃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオシオカラトンボのオス と クヌギカレハガの幼虫 が・・!!

★★タイトルを「カレハガの幼虫」としていましたが  クヌギカレハと判明しましたので、訂正します。  2020/07/12 ●2020/06/29●阿品の森の小屋の傍です。 小さなスイカが植えてる、竹の杭や草に止っては 逃げる、オオシオカラトンボのオスを追っていたら、 カラス除けの網を張るためなのか、 竹で作った囲いの上に・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシのメスが 公園で見つかりました。飼育中のオスの蛹化に異変が!

●2020/06/27・06/28 ●阿品公園で、今年初めてカブトムシのメスが 灯りに来ていました。 現在、幼虫6匹を飼育しているので、 暫く 飼育をして見ようと思います。 ●帰りに、クワガタのいた林縁へ立ち寄って見ましたが いたのは、オオスズメバチとカナブンだけ まだ樹液には来ていませんでした。 ●2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギタニマドガ が コンビニで2匹も見つかりました。

●2020/06/26 マドガ科 前翅長 15mm位●初めて見つけた時には、名前が分かるまで 3日もかかりました・・・が。 3度目となると、すぐにスギタニ君と分かりました。 真っ白の翅に、小さな四角の窓が横線に沿って 鎖状に繋がっています。 逃げないように窓を閉めて撮りました。 ●午後3時過ぎに、西日が入って来たので オリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワカミキリ 過去4回の記事では一番早い発見です。

●2020/06/23 カミキリムシ科 オス体長 30mm位。●午後に、近所の知人から、クワカミキリがいるよ・・と 電話がかかり、急いで行って見たら、 桑の幹にしがみついていました。 ●体長が30mmで、触覚は37mm位もあり、 オスではないかと思います。 過去には、体長45mm位のメスを見つけています。 昨夜、アオドウガネが網戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カシワマイマイのオスは 2回目です。

●2020/06/22 ドクガ科 オスの前翅長22mm位。●成虫がコンビニへ来たのは初めてです。 このカシワマイマイの幼虫は栗やクヌギ、アベマキの葉を 好んで食べます。 ●中齢幼虫の時は黒っぽい色をして、終齢幼虫に なると、灰褐色になります。 成虫になると、昼間にも活発に飛び交い メスを探しています。 大きな櫛髭状の触覚をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴマダラキコケガ と ウスミドリナミシャク と ホ タル が です。

●2020/06/21  ●ゴマダラキコケガ。ヒトリガ亜科 前翅15mm位。 コンビニの灯りには、この時期には、 ヒトリガの仲間が沢山集まって来ますが、 珍しく新顔、今年2種目が見つかりました。  オレンジ色の翅に、黒いゴマを並べたような模様。 バナナのような、「 エゴノネコアシフシ」の 虫こぶと撮って見ました。 ●同じ翅模…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サトジガバチのメスを 追跡したのは3回目です。

●2020/06/20 アナバチ科 体長25mm位。●阿品の森へ行くと、もうネムノキの花が咲いていました。 ●小屋に近づいて、腰を下ろして草はらを見ていたら、 目の前にジガバチが、日の当たっている花壇の枕木の上で お腹とお尻をベタッッと付けて、日光浴を! ●近づくと、パァァッと飛び逃げて、数メートル先の 砂場の草はら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョウセンベッコウヒラタシデムシとヨツボシモンシデムシ です。

●2020/06/19 シデムシ科 体長22mm位●阿品の森の池の縁に置いてある、白い土のうの袋の上に 一見してシデムシの仲間と分かりましたが、 新顔でもあり捕まえて帰りました、 ●調べると、胸部背板の全体がベッコウ色をしているのが、 チョウセンベッコウヒラタシデムシで、 中央に黒い斑紋があるのが、ベッコウヒラタシデムシと 下記サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more