テーマ:カトウツケオグモ

カトウツケオグモと再会  また 越冬飼育をすることにしました。 

●2016/11/02 → 11/07●日中の気温が30℃を超える、まだ暑い9月11日に、 林縁のアジサイの葉に放してから、52日目です。 放した後も、何度も探していましたが、見つからず 心配をしていました。 もう一匹は見つかりません。  今日行って見ると、放した場所から 2m位しか 離れておらず、茂ったアジサイの葉に居座っているでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 9月11に放してやりました。

★カトウツケオグモの飼育を始めて 約2年間、 ついにオスが見つからず、これ以上メスだけの飼育では、 交接や産卵、孵化などの、新たな観察も出来ないので、 茶 と 幼体 を、生まれた場所へ放してやりました。  今までに、飼育中に死んだ成体5匹 と 幼体5匹にも 長い間、楽しませてくれてありがとう。 ★★ 9月前半の記…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 8月後半の様子です。

 ★8月後半も、30℃を超す日が 13日もあり、   猛暑日が 9日もありました。 こんな 暑い中、 ★8月17日には、幼体が4回目の脱皮をしていました。  ★8月21日は、珍しく3匹が揃って食事をしました。  ★8月26日には、暑さで、黒が死んでしまいました。    餌を食べたのは、 茶は2匹、 幼体は4匹だけでした。  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育、  8月前半の様子です。

★★7月前半→ 後半→ 8月前半に ハエを食べた数です。      飼育期間  7月前半 後半   8月前半 茶   677日  3匹 → 7匹 →  0匹 黒   424日  1匹 → 4匹 →  3匹 幼体  109日  6匹 → 4匹 →  3匹 ★8月に入って猛暑日が11日も続き、食欲も落ちて 茶は、体調が悪いのか、前半…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 7月後半です。

 ★★7月前半と比べ、ハエを食べた数です。    茶  飼育662日目 は  3匹  から 7匹へ  黒  飼育409日目 は  1匹  →   4匹へ  幼体 飼育 94日目 は  6匹  →  4匹へ  他には 変わったことと言えば   幼体の体長が8mm→10mmに成長したことです。 ●いつものように、7月後半の食事の様子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 7月前半は、茶♀を囮にして見ましたが・・・。

 ★★ 今年5月03日に、茶が隠れ家を作り、       5月27日には、隠れ家を出ましたが、      6月15日には。再度隠れ家を作りました。     隠れ家を作ることは、オスを誘っているのでは          ないかと思い、    梅雨の時期でもあり、機会を窺っていましたが、 ●7月3日 茶がハエを食べたので、午後1時過ぎに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの成体2匹と幼体1匹の飼育です。

★6月後半は、雨が7日、曇が5日と晴はたったの3日  梅雨で うっとおしい日が続いたことで食欲もなく、  成体、幼虫ともに僅か、2匹~3匹しか食べません  でした。 -------茶 の様子です。 3匹食べました。-------- ●6月27日 27匹目、隠れ家に差し入れをしてやると 中に引きこんで、食べていました。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの成体2匹と幼体1匹の 飼育です。  6月前半の様子です。

 ★★5月の初めに茶と黒が、同時に隠れ家を作り   その後、産卵はありませんでした。     茶は、5月27日に隠れ家から出て来ましたが、   6月15日には、2度目の隠れ家を作りました。   その間 5匹のハエを食べました。    飼育 616日 ●黒は、未だに隠れ家から離れず、時々水を与えたり、 ハエの差し入れをしています。 ア…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 5月後半の様子です。

★5月の初めに、茶と黒が2匹同時に隠れ家を作り、 昨年の秋のように、産卵を期待しましたが、 茶の方は、産卵せずに5月27日に、隠れ家から出て 来ました。        黒の方は、未だに、隠れ家から離れず、 お腹はパンパンです。  幼体は順調に小さなアブ、コバエを6匹も食べて元気です。         飼育 601日         …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。  5月前半 の様子です。

★昨年は9月28日に、黒と黄が「 隠れ家 」を作り、 その後「 卵のう 」と分かり驚きましたが、 この時期に、2匹が ほぼ同時に「 隠れ家 」を作るとは 思ってもいませんでした。  今でも お腹はパンパンです。 卵の成熟を待っているのか、それとも、 オスを呼び寄せて交尾を待っているのか分かりませんが 未だに「 卵のう 」 作りへの 進…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 4月29日には、幼体メスが見つかりました。

★★4月前半は、残念なことに黒化型が死んでしまい  ましたが、  4月29日には、新たに幼体のメスを見つけました。   メタボ気味だったので、4月後半も、更に、餌を  控えたところ、 茶は 1匹、黒は2匹だけの食事でした。  それでも お腹はパンパン です。         -------- 4月16日からを、ご覧ください。 -…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。 残念なことに黒化型が死んでしまいました。

★4月前半の飼育の様子です。 3月後半は食欲旺盛で 3匹とも メタボ気味でしたので、 餌を減らして飼育をしていましたが・・・。  4月13日、毎朝の点検をしたところ、黒化型が   見つかりません。  花瓶に挿しているアジサイを取り出して探していたら、 ケースの底に敷いている新聞紙の丸まった隙間に   挟まっていました。 ★取り出しま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの3匹の飼育。  3月後半は 食欲旺盛 となりました。

★★3月前半は越冬明けで、   餌の喰いつきは、今一でしたが、後半は気温も上がり、  3匹は競い合うかのように、食欲旺盛となりました。   3月28日は、3匹が 各々10匹目を食べましたので   ご覧ください。 ★ 識別できるように 茶に 3月21日にピンクの印を   つけました。 ------------------…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ 成体 3匹が 早くも餌を食べ始めました。

★昨年の越冬明けの最初の食事は、3月22日でしたが、 今年は、暖かい日が多かったこともあり、早く目覚め、  3月7日には、黒化型が 食べ始めました。 3月15日には、3匹が揃って  ハエを食べました。  ●2016/03/06 → 03/15●2~3日前からハエとクサカゲロウをケースに入れていたら、    網の蓋の枠で、黒化型…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの幼体 と ワクドツケオグモの幼体 4匹みんな死んでいました。

●2016/03/03 ●カトウツケオグモの成体の、黄が死んでいたので、 心配になって、今日は幼体の確認をして見ました。  100枚以上の枯れ葉を一枚一枚広げて見ましたが 見つからないので、小さな葉の破片を寄せ集めて見たら 干乾びて小さくなって死んでいました。 ●越冬管理が良くなかったのでしょうか? 成体4匹と同じようにしていた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カトウツケオグモ成体4匹の 越冬中の様子です。

●2016/03/02 ●この1週間は、粉雪が舞ったり、寒い日が続きましたが、 今日は暖かくなって、昼には15℃にも、部屋は25℃に もなったので 2か月半ぶりに、越冬中を確認しました。  3匹は、枯れ葉の中に隠れたり、木の穴で直ぐに 見つかりました。 霧吹きで水をかけてやると、無心に舐めていました。  右下の「黄」は、底の枯れ葉の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ と ワクドツキジグモ の飼育です。

★★12月前半の 越冬の様子です。  カトウツケオグモ は、12月4日には、4匹を  確認しましたが、寒くなったので、餌は一切食べずに  黒と茶はアジサイの葉の上に、居座ったままです。  黄 と 黒化型の 2匹は、枯れ葉の下に隠れて  姿を見せません。   ワクドツキジグモ は、隠れることなく、  ぶら下がったり、木枠やケースの壁に止…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモ と ワクドツキジグモの飼育です。 11月後半 点検しました。

★ 11月前半の記事では、 餌を食べたのは 黒が2匹、黄が 1匹だけでした。 ★11月後半では、カトウツケオグモは  成体 4匹 と幼体  3匹 とも餌を食べませんでした。 ワクドツキジグモ だけが、4匹の蚊を食べました。 ★後半に入って、暖かい日に餌を入れても、 捕える行動は一切見られず、 アジサイの葉で 1日中過ごしていまし…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモの7匹の飼育です。白い隠れ家は、「卵のう」と分かり、驚きました。

★★11月前半の 7匹の様子です。 11月に入っても、それほど気温は下がりませんが、 クモにとっては、ぼちぼち 越冬に入る動きをしています。  黒が2匹・黄が1匹の・アブ、ハエを食べた だけでした。 茶  は、  10月18日から ・・・・  絶食 黒化型も、  10月08日から ・・・・  絶食 幼体3匹 も 絶食を続けています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ 4匹の飼育です。 食餌がだいぶ減って来ました。

★10月後半の様子です 。 過去3か月の食餌の回数です。  10月は、越冬前で食欲旺盛になるかと思いましたが、  半減となりました。 幼体3匹と黒化型を除く 3匹が食べた推移です。  識別 8月 9月 10月 合計 茶  10  3  4 17 匹 58 匹 3/22から 黒  13 13  7 33 匹 43 匹 6/19から  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの飼育です。  珍しい黒化型の♀を発見しました。 そして幼体が2匹も。

★★10月前半は 茶 ・ 黒 ・ 黄 ・ 幼体の他にも、  10月7日には、黒化型の♀も加わり、  更に、幼体2匹も発見しましたので飼育ケースは  賑やかになりました。  黒化型の♀は、沖縄では見つかったサイトもありましたが、 本土では画像が見つかりませんでしたので、 現在、クモ蟲画像さんの掲示版で調査をお願いしています。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモが 4匹となり、 2匹は 「 隠れ家 」 を作りました。

★★ 9月後半の飼育記録です。★★  茶 は、前半1匹 → 後半 2匹しか食べず心配です。 黒 は、前半8匹 → 後半 5匹。 少し減りました。 黄 は、前半14匹→ 後半 4匹。 大分減りました。 ★9月22日に、3.5mmの幼体を発見し、 一緒に飼育しています。 小さな蚊を 良く食べてくれます。  ★黒と黄 が「 隠れ家 」を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモ が、 「 隠れ家 」 を 作っていました。

●2015/09/28●朝7時45分です。 いつものように、飼育ケースの中の様子を見ていたら 黒 が見当たりません。 逃げられたか ? 花瓶に挿している4本のアジサイを一本一本抜いて 調べていたら、 葉の裏に初めて見る、真っ白い「隠れ家」 ホワイトハウスが 作られていました。 ●11時20分に、チョンチョンと葉を突いて見たら、 挨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモ   3匹の飼育です。

★★9月前半の、3匹の幼体の食餌の記録です。★★  ★9/01 → 9/15の観察で、気になった点は ★     黄が 1日に2匹食べた日が、4回もあり、           15日間で14匹も食べたことです。                黒は 15日間で 8匹、8月より多いベースです。      茶は 9/8を脱皮予定としました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモの幼体、 3匹が食べた記録です。 その2

●2015年8月中に3匹のクモが、           ハエ33匹を食べた記録です。 ★3匹の個体識別は、黄・ 黒・ 茶としています。 ★日付欄には、今までに餌を食べた数です。   投稿写真には、識別と食べた数を記入しています。 空欄は、食べなかった日です。脱皮前後には絶食します。 ★右の枠には、 2015/08/31 までの記録…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ  幼体メス 3匹が 元気に成長しています。

 カトウツケオグモの、食餌の記録です。 ●今回は、2015年8月中に3匹が食べた33匹の食餌 全ての写真が撮れましたので ご覧ください。★ 3匹の個体識別は、黄・黒 ・茶 としています。 ★ 日付欄には、今までに餌を食べた数です。 投稿写真には、識別と食べた数を記入しています。 空欄は、食べなかった日です。脱皮前には絶食します。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カトウツケオグモ の 脱皮です。 いろんな時間帯で脱皮をします。

★ 2014/10/9から、越冬した5mm位の茶幼体 →11mm   4月16日に発見した4mm位の黒幼体6月10日死亡  6月19日に発見した4mm位の黒幼体 →9mm  7月07日に発見した6mm位の黄幼体 →7mm     越冬明けの個体は、3月22日が今年初の食餌でした。 4月18日に茶幼体の、1回目の脱皮殻を発見しました。 7…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモ  現在 3匹の幼体が 元気に成長しています。

★★前回の記事は、4月1日で、あれから 117日目です。★3月31日現在は 越冬幼体が 1匹でしたが、 4月16日に4mm位の、黒い幼体を発見。 6月 6日に脱皮1回、エサは15匹も食べましたが、 6月10日に蓋の下敷きとなり、死なせてしまいました。 ★その後 またまた 2匹も発見。 6月19日に 1匹 4mm位の黒色の幼体を発見。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモ幼体です。 半年ぶりに、やっと餌を食べてくれました。

★2015/01/20に 成体のメスが死んでしまい、 幼体の一匹は元気でいましたが、もう一匹の方は  100枚を超す枯葉の中にも依然として見つかりません。 ●2015/03/22 → 03/31●今日は、朝から日も差し込んで、暖かくなったので 2か月振りに、越冬ケースを確認して見ると 一匹の幼体が見つかり、動いているので安心しまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カトウツケオグモのメス が死んでしまいました。    コグモ と カメムシは元気です。

●2015/01/20 ●今朝、3週間ぶりに、覗いて見たら、枯れ葉の下の 大きな枝に止まっていました。   ●いた いた とメジャーと一緒に撮った後です。 なんと 枝から落ちないように掴まっていましたが、 動きません。 ●枯れ葉の上に置いて見たら、6本の脚を縮めて、 死んでいました。 お腹はまだ柔らかく、脚も伸ばすと、ゆっくりと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more