テーマ:シロオビフユシャク

シロオビフユシャク が阿品公園の灯りに来ていました。

●2018/12/26  フユシャク亜科 前翅長 16mm位●昨年と1日違いで、阿品公園の灯りに来ていました。 今年 チャバネフユエダシャクに次いで 2種目です。 赤いサンゴジュの葉に止まらせて見ました。 ●この シロオビフユシャクも口吻が退化しており、 庭のイチゴツリーの花と撮って見ましたが、 このように、花へ行って吸蜜が出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シロオビフユシャク でした。  2013年には羽化に出遭いました。

●2017/12/25  フユシャク亜科  前翅長16mm位。●今年はもう、出遭えないのでは・・と思いましたが 毎年、阿品公園で出遭えると嬉しいですね。  今回は、少し小型でしたので、 クロバネフユシャク ではないかと悩みましたが、 お馴染みさんの、シロオビフユシャク でした。 ●前翅長が 16mm位で、やや小型に見えますが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シロオビフユシャク です。 今年は12月に出遭いました。

●2016/12/28  フユシャク亜科 前翅19mm位●初めて出遭ったのは、4年前の2013年の1月5日に 我が家の庭で、 羽化に遭遇したのは、1月22日、近くの雑木林ででした。 その後 12月に見つけたのは2014年12月25日 だけです。  今年はもう出遭えないと思っていましたが、 今朝、阿品公園の灯りに来ていました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シロオビフユシャク と チャバネフユエダシャク です。

● 2016/01/03→02/04 フユシャク亜科 前翅長20mm位●シロオビフユシャクは、今回で4回目の出遭いになりますが、 最初は我が家、→近所の林縁、→阿品公園、そして 今回はコンビニと、いろんなところで見つけています。    ●以前は、みんな翅を閉じていましたが、 今回は飛び回るので 翅を開いたところ を撮って見ました。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

シロオビフユシャク でした。  クロバネフユシャクと良く似ています。

●2014/12/25 フユシャク亜科 前翅長18mm位●「阿品公園」で見つけたフユシャクは、 今冬4種目となります。 真紅に染まった「サンゴジュ」の葉で撮って見ました。 ●大きさ、色模様、翅脈などから 「シロオビフユシャク」と「クロバネフユシャク」が 良く似ていることが載っていました。 写真の撮り方では、どちらにも見えます。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シロオビフユシャクの羽化に出会いました。

●2013/01/22  シャクガ科  フユシャク亜科●昼頃まで小雨が降っていましたが、3時前に日が 照り出したので、 近くの雑木林(クヌギ・アカメガシワ・コナラなど)に 行って見ました。       日の当たっている「椎の木」の根元に、羽化したばかりの 10mm位の翅の縮れた蛾が這っているところを 見つけました。15:00 ●こ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

シロオビフユシャク(白帯冬尺蛾)   寒い時期に出現する蛾です。

●2013/01/05  フユシャク亜科 前翅長18mm位●今朝7時過ぎの気温は0度でした。ベランダの 灯油ポリタンクの白い蓋の上に止まっているところを 発見しました。 逃げられないように、7回位ゆっくりと回して確保。 今年の新顔1号は シロオビフユシャクです。 ●翅は透けて見える位薄く弱弱しく、ここまでどうして  飛んで来た…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more