テーマ:カミキリムシ科

ゴマダラカミキリ、ミツカドコオロギ、キリギリスと ツーショットです。

●2019/08/11●7月31日に、キリギリスのオスの飼育を開始して、    12日目、ツーショットは23種目となりました。  今朝公園で見つけた、ゴマダラカミキリ 22種目です。 ●リンゴに止まらせると、お腹を空かしていたのでしょう、 10数分間も食べ続けており、上手くツーショットが 撮れました。 ●キリギリスが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨツスジトラカミキリがオニドコロの花に数匹が!

●2019/07/26  体長20mm位。●広島は7月25日が、昨年よりも16日も遅い  梅雨明けと発表がありました。 阿品の森も、10時過ぎには30℃を越えて 蒸し虫の暑さ、汗びっしょりです。  アジサイの葉に巻き付くように、白い花を咲かせた、 オニドコロの花に、ヨツスジトラカミキリ が数匹、 久しぶりの食餌に、喜んでいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニセノコギリカミキリのメスが、3年ぶりに見つかりました。

●2019/07/15  ●梅雨の晴れ間に、公園の小屋に行って見ると、 壁には数種の蛾が張り付いており、 薄暗い足元には、黒っぽいカミキリが転がっていました。 ●手で掴んだら、体長は43mm位のメスです。 触覚が短かく、お腹は大きく、はち切れんばかりです。 ●頭胸部、触覚を拡大して見ると、11個の節が確認出来、 3年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤツメカミキリ 可愛い(新顔)が見つかりました。

●2019/07/08  カミキリムシ科 体長 13mm位 ●夕方から雨が降り出す予報です。  午後山地の小屋の柱で、10mm位の黄緑色の翅で、  翅縁に4対の黒い模様の綺麗なカミキリを見つけました。 ●今まで見たことのないので、スマホで調べると、  模様を見た目そのままの名前で、  ヤツメカミキリと分かりました。40種目で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミヤマカミキリです。(新顔)と分かりました。

●2019/07/03  カミキリムシ科  体長 48mm位  ●コンビニの駐車場の喫煙場所の椅子の後ろに、   クワカミキリだぁ・・と思っていました・・・が。    よく調べて見たら、クワカミキリと違い、触覚が黒い。   胸部背が皺皺の形。   翅の表面は、微毛で覆われて、ツルツルに光っており、   ミヤマカミキリ(新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロスジカミキリ です。 幼虫期間は3~4年間も木の中で。

●2019/06/26 カミキリムシ科 体長50mm、                 触覚70mm位●昨年秋に、知人がシイタケの菌打をされていた場所です。 周りに生えているクヌギ、アラカシなどの枝を 揺らしていたら、 ポトッッとカミキリが落下、シロスジカミキリだぁぁぁ!! ●3年前には、森の池に浮いていた、まだ 黄色の条で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トガリシロオビサビカミキリ(尖白帯錆天牛)  新顔のカミキリです。

●2019/06/03  フトカミキリ亜科 体長 14mm位●.公園の灯りに、やって来ていました。 胸部背は、さびたような赤褐色に、3本の黒い条、 翅には2対の黒い斑点、嬉しい新顔38種目となりました。 ●過去に、アトジロサビカミキリ、ワモンサビカミキリを 記事にしているので、 サビカミキリの仲間で調べたら、 トガリシロオビサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニカミキリ と ニクバエ がアジサイの葉に!

●2019/05/21   カミキリムシ科  体長 17mm位 ●珍しい種ではありませんが、アジサイの葉裏に隠れていました。   胸部背に黒い5個の紋があります。                        ↓       ↓  ●紋が繋がっているいるなど、変異も多くいます。 ★ 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タテジマカミキリ を林縁へ放してやりました。

●2019/04/17●昨年12月24日に見つけた タテジマカマキリは 今日までに、ヤツデやカクレミノの葉で越冬飼育を しましたが、だいぶ暖かくなったので、ヤツデのある 林縁に放してやりました。  花瓶に挿した葉や柄には、あちこちに齧った跡があり、 時々霧吹きで水分補給してやったので、元気です。 ●12時過ぎに、庭の花と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タテジマカミキリ2匹 と サトクダマキモドキの卵 です。

●2019/03/05  カミキリムシ科 体長 23mm位●昨年12月から飼育をしているタテジマカミキリは、 ヤツデの葉を食べたり、カクレミの葉柄を齧ったり いたって元気です。 体が黒っぽい1匹目です。 ●体が白っぽい2匹目です。 ●暖かくなって来たので、カクレミノの葉柄をよく 食べています。 ●斑入りのツバキ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

タテジマカミキリ 2匹目を発見しました。

★★戌年も 沢山の 気持ち玉、コメントを頂きまして、  ありがとうございました。  亥年も よろしく お願いします。 ●2018/12/30   カミキリムシ科    体長 22mm位●12月24日に見つけた、ヤツデの枝の近くの枝です。 何度も見たのですが、見逃していました。 ●2m位の高さ、緑の葉柄の近くに隠れていました。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

タテジマカミキリが ヤツデの幹で見つかりました。

●2018/12/24  カミキリムシ科  体長 23mm位●今日は10時頃には、陽が照り暖かくなりましたが、 一転して大雨に、急いで洗濯物を取り込む始末。 午後になっても降ったり止んだり の天気でしたが、 1時過ぎに、合間を見て阿品公園へ行って見ましたが、 空振り。  この時期、虫らしい虫を期待していませんでしたが、 帰りに阿品の森…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゴマダラカミキリ と オンブバッタ 、ハラビロカマキリ です。

●2018/09/02  カミキリムシ科 体長30mm位●阿品の森の草はらは、前日の大雨で濡れていましたが キクイモの花 が綺麗に咲いていたので撮っていたら、 ●後ろの方から、聴き慣れた羽音・・が、振り返ると この時期には 珍しい ゴマダラカミキリが 飛んでいました。 直ぐに追っかけてゲット、キクイモの花に止まらせて みま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴマダラカミキリ と ヒメギス、ヤマクダマキモドキは大接近を。

●2018/08/05●2012年の7月17日には、アカメガシワの根っ子で、 産卵をしているところを見つけており、 昨年は8月3日にも、ここ阿品の森で見つけています。 今年は少し離れたアラカシの幹を這っているところを   見つけました。 ●体がずんぐりしたメスのようです。 念のために触覚を測ると、 体長33mmに対し触覚40m…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クワカミキリ と ヒメギス です。

●2018/07/27 ●こちらは、大型の クワカミキリ です。 みんなスイカの上にあげたら、お祭り騒ぎになったら・と 別のスイカに置き、食べ終わった頃に、ヒメギスと 合わせて見ました。 やはり お互いに相手の前脚にタッチして、 様子を窺っています。 ●クワカミキリが スイカ移動したので、 ヒメギスを近づけると今度は触覚にタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタジロゴマフカミキリ 2匹 と ヒメギス です。

●2018/07/27 ●なぜか、阿品公園では、カミキリムシが続きます。 最初は、カタジロゴマフカミキリが 2匹も  見つかりました。 スイカには 朝からコクワガタが、まだ居座っています。 頭胸部から、翅全体にゴマを振りかけたような模様です。 ●2匹目をスイカに放したら、なんと メスを追っかけて いました。 カミキリの中には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤハズカミキリ、コクワガタのメス と ヒメギス です。

●2018/07/27●この2種は、7月26日に阿品公園で見つけて ケースに入れていましたが、枯葉や枝に隠れて 見つかりませんでした。  今朝スイカに上って食べているではありませんか。 甘いスイカの匂いに誘われて、出て来たのでしょう。 ●このタイミングに、すぐに ヒメギスと スリーショット、上手く撮れました。  いつも  ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ と ノコギリカミキリ です。

●2018/07/24  カミキリムシ科  体長30mm位●今朝も暑くなって来たので、8時すぎに阿品公園へ 行ってみました。 壁の天井の窪みに、隠れるように、 クワガタとノコギリカミキリが張り付いていました。  クワガタはメスで、前脚が直線的で、翅の艶から コクワガタと思います。 木に止まらせて撮った後、放してやりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミドリカミキリ です。 赤銅色に輝き綺麗です。 

★★昨日は終日の雨でしたが、今朝は晴れたので、  阿品の森へ行って見ました。  柿の葉を捲っていたら、慌てて葉の表に出てきました。  ●2018/06/21  カミキリムシ科  体長 20mm位●メジャーを当てて撮ろうとしたら、ポロッと落下し ヨモギの茂った場所で、見失ってしまいました・・が。 ●1分位我慢比べです。 やっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿品の森で 色色な生き物に 出遭いました。

★★10時過ぎに、阿品の森へ行って見ました。  赤→黄→黄→黒→紅→白→茶→黒 ・・・と      色色な生き物に出遭いました。 ●2018/06/01●最初は、赤く熟してきた、クワの木です。 ●5月30日の キボシカミキリのオスとは、 黄色い星模様の違った、別のオスがいました。 ●5月30日の個体です。 ---…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タテジマカミキリ と キボシカミキリ です。

★★ 昨年は6月27に、この両者を見つけて 記事にして  いますが、1か月も早いのに、偶然にもまたまた、  この2匹に出会いました。  ●2018/05/26 ●タテジマカミキリ です。 阿品公園の灯りに来ていました。 帰りに阿品の森へ立ち寄ると・・・。 ●2018/05/27 ● タテジマカミキリ は、カクレミノを餌…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カタシロゴマフカミキリ です。  4年ぶりです。

●2017/07/23  カミキリムシ科 体長13mm位。●阿品公園に、キマダラミヤマカミキリ を放しに行ったら、 今朝は、見たことがある小さな ゴマフカミキリ が来ていました。 やはり、2011年 と 2013年に記事にして いました。 ●5月に咲くバンマツリが、今頃少しだけ狂い咲き していました。 翅の上部両サイド、肩の部…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キマダラミヤマカミキリ♂ です。  新顔のカミキリが また見つかりました。

●2017/07/22  カミキリムシ科 体長 27mm。●阿品公園に通い始めてから、3年目になりますが、 新顔が灯りに来ていると 嬉しいですね。 ●赤褐色に金黄色のビロード状の微毛で 覆われている・・・・と。 キマダラカミキリ とも名前が付いていますが、 低地よりも、山地系であり2007年には キマダラミヤマカミキリの名前が標準…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコギリカミキリのオスです。 掴むとキィーキィーと音を出します。

●2017/07/02   カミキリムシ科 体長 32mm位  ●阿品公園の灯りに来ていました。 メスは翅の先から、お腹の先が出ているので、 見分け出来ます。 ★2016/07/12 こちらは昨年のニセノコギリカミキリの        メスです。     このように、翅より先に出ているのが見えます。 ●オスの体長は約30mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キボシカミキリ と タテジマカミキリ です。

★★阿品の森のクワの若葉で長い触覚のキボシカミキリを、  池の縁の緋扇水仙の葉で、タテジマカミキリ を! ●2017/06/27  ●キボシカミキリのオスです、       今年の 2月20日まで、117日間飼育したのは、 メスでしたが、触覚が長いオスを見つけました。 ●オスの体長20mmに対して、触覚は50mm位もあり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

センノカミキリのメスが脱走→オス発見→メス発見→交尾。

●2017/06/24   体長♀ 35mm ・ ♂ 22mm。●公園の灯りに来ていた、大型のセンノカミキリを見つけ、 飼育ケースに入れていました・・・が。  ★ 6月24日 灯りの近くの天井で見つけました。 ●2017/06/25●今朝 飼育ケースの中に見当たりません。 部屋中探しても、ついに発見出来ず、諦めていました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ビロウドカミキリ です。  新顔のカミキリです。

●2017/06/21  カミキリムシ科 体長 22mm位 ●阿品の森の池の周りの、アジサイの葉で見つけました。 昨夜の大雨で、樹冠から落ちたのではないかと思います。     ●雨で翅が濡れて黒い斑紋に見えました。 ●花に止まらせて撮っていたら、 光の当たり具合で、上翅の模様がいろいろ違って見えます。 ビロウドのような短い毛か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラミーカミキリの顔の黒いメスと、フクラスズメの終齢幼虫を見つけました。

●2017/06/09  カミキリムシ科 メスの体長13mm位●5月17日に、フクラスズメの幼虫を見つけた、 イラクサの葉にラミーカミキリのメスがいないか、 行って見ました。  もう3週間経過もており、スズメの幼虫はみんな 蛹になったのでしょう、見当たりません。  ラミーを探していたら、やはり いました いました、 顔に黒い斑紋のあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アトジロサビカミキリのペアーと セミスジヒゲカミキリのオス です。

●2017/06/08  カミキリムシ科 体長10mm位●アトジロサビカミキリ  のペアーです。 2年前にはメスだけを、竹柵の杭で見つけましたが、 今年5月に新しく出来た、竹柵の杭で見つけました。 ●まだ 交尾はしていませんが、オスがメスに寄り添って いました。 大雨の時には、こんな杭に避難をしているのですね。 ●翅の後ろが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラミーカミキリ のオス です。

●2017/06/06   カミキリムシ科  体長12mm位●今日は曇で、阿品の森では、トンボもチョウも 飛んでいないので、青桐の葉裏を見上げていたら、 なんと ラミーカミキリが隠れて休んでいました。 ●アジサイの花やペチュニアに良く似た、 黄色や紫色の園芸種のカリブラコアの花に止まらせて 見ました。 直ぐに飛び立ち、なかなか…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more