テーマ:シデムシ科

チョウセンベッコウヒラタシデムシとヨツボシモンシデムシ です。

●2020/06/19 シデムシ科 体長22mm位●阿品の森の池の縁に置いてある、白い土のうの袋の上に 一見してシデムシの仲間と分かりましたが、 新顔でもあり捕まえて帰りました、 ●調べると、胸部背板の全体がベッコウ色をしているのが、 チョウセンベッコウヒラタシデムシで、 中央に黒い斑紋があるのが、ベッコウヒラタシデムシと 下記サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロシデムシ です。 初めて見つけました。

●2016/10/17   シデムシ科 体長30mm位●昨夜から明け方まで、大雨でしたが、 公園の灯りの消えた小屋の薄暗い壁に止まっていました。 カナブン、コガネムシでもない目玉が異様に飛び出ている 真っ黒い甲虫です。 ●明るい場所で見たら、触覚の先端がオレンジ色、 胸部の背は、陣笠に似たヘルメット、 真っ黒で艶のある綺麗な上翅を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオヒラタシデムシ です。    3組のカップルがパーティーをしていました。

●2016/06/03  シデムシ科  体長 20mm位●珍しい虫や綺麗な虫を、優先的に記事にしているので、 後回しになりました。 2012年には数日間の飼育、2014年には幼虫を発見、 今年は、交尾、しかも3組のカップルが、 ミミズを餌にパーティーをしていました。 ●そこに、2匹目のはぐれ者が、割り込んで来ました。 ●…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨツボシモンシデムシ です。  森の掃除屋です。

●2016/05/18  シデムシ科 体長 15mm位 ●阿品の森の、池の土手の苔むした石垣へ止まったところを 素手で捕えました。 体に数十匹の黄色いダニがついていましたが、 池で洗い落としました。 ●数日前に、クロシデムシを調べた時に、この色模様を 思い出して「 シデムシ 」で調べたら  Wikipediaの右に 写真があり …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オオヒラタシデムシ 小動物などの死骸を食べる掃除屋さんです。  

●2012/06/17 シデムシ科 体長 20mm位●シデムシの仲間は、ゴミに集まったり、 小動物の死骸を食べる 野山の掃除屋だと言うこと位は知っていましたが、 池のほとりの葉っぱの上で昼寝をしているとは思い ませんでした。 前夜の雨で濡れたのでしょうか ●5月30日に「クロスジギンヤンマ」に出会った あの「阿品の森」の池です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more