廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS エグリヅマエダシャクの羽化   繭を作り始めて26日目です。

<<   作成日時 : 2012/04/28 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/26 シャクガ科
3月30日の幼虫が、4月26日の昼過ぎに
   蛹の抜け殻の傍で、羽を広げて羽化していました。
画像


手乗りにして見ました。
   薄茶色の一色ですが、生まれ立ては汚れもなく   
   光沢に輝いてとても綺麗です。
   ふっくらとしたお腹、メスのようです。
画像


庭に咲き始めた「ランタナの花」には
   友達が毎晩のよう吸蜜にやって来ます。
   それが解るのか、安心したかのように
   止まってくれました。
   お目目が可愛いですね。
画像


こんな、ステレス戦闘機のような精悍な翼
   していますが、意外と臆病で翅に触れたり
   枝を揺らすと、死んだ振りをします。
   夜でも活動する「カマキリ」などから
   身を守る「死んだ振り作戦」なのでしょう。
画像


後翅にも、黒い斑点があります、
   何かの役目があるのでしょうか?
   お腹が「鼻に見えて」
   ピノキオの顔のようにも見えませんか??
画像


3月30日 繭を作り始めたところです。
画像


4月10日に 繭の中の蛹を取り出して見ました。
  2p位の蛹から、大きな翼に・・・虫の世界は不思議です。   
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エグリヅマエダシャクの羽化   繭を作り始めて26日目です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる