廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月20日以降の蛾です。 お馴染みさん 5種でしたが、今朝 新顔さんが羽化していました。

<<   作成日時 : 2014/05/29 10:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

★★ 5月の新顔は5月12日の 「リンゴツマキリアツバ」 1種のみ
    今回の 5種も、みんな顔なじみの蛾です。 
    と 記事の準備をしていましたが、

    ところが、今朝飼育ケースを覗いたら、「オビカレハ
    3匹同時に羽化をしていました。 今年12種目の新顔さんです。
画像


2014/05/04 → 05/29
オビカレハ」の幼虫がサクラの幹にいたので飼育をしていました。
画像

画像

画像

画像


この日も、桜の幹にいました。
画像

画像


2014/05/13
黄色い繭になっていました。
画像


2014/05/29
オビカレハ」のメスオス2匹が羽化していました。
   上がメス 前翅長 22mm位 下がオス 15mm位 です。
画像

画像

画像


この蛾はご存じの通り、大量発生するので嫌がられています。
  幼虫の餌は、ウメサクラヤナギクヌギを食べます。

  カレハガの仲間、クヌギカレハには幼虫の毛には猛毒
  ありますが、オビカレハには幼虫、成虫にも毒はありません。


2014/05/20-05/25  ここからはお馴染みさん 5種です。
1種目は、「クロオビリンガ」 コブガ科 です。
   前翅長 15mm 
   幼虫は オニグルミ・ヤシャブなどを食べます。
画像


2種目は、「オオトビスジエダシャク」 シャクガ科 です。
   前翅長 22mm 
   幼虫は ツバキ・ヤマイモ・スイカズラなどを食べます。
画像

画像


時には危険な 「トビヅムカデ」 オオムカデ科 です。
   アカメガシワの割れ目に潜んでいました。
   150mm位にもなるようです。
画像
   

毒性が強く咬まれたら病院で手当てを受けてください。
   ゴキブリやバッタなどを食べます。
画像


3種目は、「ウラベニエダシャク」  シャクガ科 です。
   前翅長 16mm 
   幼虫は スイカズラ・ヒョウタンボクなどを食べます。
画像

画像


4種目は、「ゴマダラシロエダシャク」  シャクガ科 です。
   前翅長 27mm 
   幼虫は クスノキ科のアオモジ、ダンコウバイなどを食べます。
画像


ここからは、別個体です。この日は2匹も見つけました。
画像


ミドリの綺麗な方は、「アオスジアゲハ」さんで、訳ありなんです
   明日の記事で お話します。   
画像

画像


5種目は、「クロホシフタオ」  ツバメガ科 です。
   前翅長 15mm  開張 30mmもあります。
   非常によく似た「ミナミクロホシフタオ」の幼虫はサンゴジュ
   食べるとあり、
   この森には、数か所に「サンゴジュ」があります。
   でも ここは池の畔、「ヒオウギズイセン」の葉っぱにいました。
画像


よく似た「ヒメクロホシフタオ」、「ミナミクロホシフタオ」がいますが
   専門家でも見分けが困難とありました。
   
   下記 「多摩蛾廊」さんのサイトをお借りしましたので、ご覧下さい。
   大きさから 「クロホシフタオ」としました。

画像


多摩蛾廊」さんのサイトです。
http://moth.tamagaro.net/a/0254.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「トビヅムカデ」、田舎では「ハガジ」と呼んでいましたが子供の時から大嫌い!
蚊帳にくっついていた時、怖かったです。
遭遇した時は「とーちゃん!!」と父に助けを求めました。
家の裏が山だったので、雨が降るとよく家の中に入ってきた”いやなやつ”です。
「クロホシフタオ」は羽織みたいで面白い姿ですね。 
かっちゃん
2014/05/29 21:53
かっちゃんさん おはようございます。
怖いムカデ、スズメバチ、ヘビ、海や川など
危険な場所、今の子供達にも自然の中で学ん
で欲しいですね。
ツユヒメ
2014/05/30 07:04
成虫の名前調べは何とか出来ますが,
幼虫の方はさっぱり見当がつかなくて困っております。

「オビカレハ」の幼虫写真のお陰でやっと名前が分かりました。
更に繭の様子の写真まであって助かりました。
itotonbosan
2016/01/20 09:16
itotonbosanさんへ
本格的な冬となって来ましたね。
幼虫と成虫のつながりが分ると嬉しいですね
飼育しないと、分らないことが多々あります。

12月18日のワイギンモンウワバの蛹の姿は、
ウリキンウワバの蛹とよく似ていましたが、
羽化して初めてワイギンモンと判明しました。
同じ仲間の同定には要注意ですね。
http://s2014no64.at.webry.info/201601/article_7.html
ツユヒメ
2016/01/20 11:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月20日以降の蛾です。 お馴染みさん 5種でしたが、今朝 新顔さんが羽化していました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる