廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS オオシマカラスヨトウ と ヒロオビトンボエダシャク  ほか5種、 内新顔が 3種です。

<<   作成日時 : 2014/06/07 08:43   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/06
オオシマカラスヨトウ ヤガ科  前翅長30mm位
   アジサイに付いていた幼虫を飼っていたら、いつの間にか
   新聞に潜って蛹になっていました。
   今朝は蛹だったのに、羽化しており驚きました。

   翅の中央にある白い斑紋の中に、黒い点模様がありますから、
   「オオシマカラスヨトウ」です。
   黒い点模様がないものは「ナンカイカラスヨトウ」と言う別の種です。
画像

画像


指にハチミツを付けてやると、初めてのご馳走です。
   大人しく 何時までも舐めていました。
画像

画像


新聞には蛹の抜け殻がありました。
   2012/06/22 にも幼虫から羽化させましたが、羽化して初めて
   「オオシマ」が確認出来ました。幼虫では見分けが付きませんね。
画像


2012/06/22 「オオシマカラスヨトウ」の羽化。
http://s2014no64.at.webry.info/201206/article_28.html

2011/07/16 オオシマカラスヨトウ と ナンカイカラスヨトウ 見分け方です。
http://s2014no64.at.webry.info/201107/article_33.html


2014/06/06
ヒロオビトンボエダシャク  シャクガ科  前翅長23mm位
   雨の上がった昼過ぎに、近くの林縁へ行って見たら
   ヒラヒラと数十匹が飛び交っていたので2匹捕まえました。
画像

画像


翅を広げると、50mmを越える個体と、少し小さな個体、
   オスメスかは 見分けが出来ません。
画像

画像

画像


網戸に止まったら、ハエトリグモが近寄っていました。   
画像


オオシマカラスヨトウと一緒に撮って見ました。
画像

画像


2013/06/11 トンボエダシャク と ヒロオビトンボエダシャクです。
http://s2014no64.at.webry.info/201306/article_14.html

2011/05/24 トンボエダシャクは尻尾が長く、
            四角の黒い斑紋が並んでいます。
http://s2014no64.at.webry.info/201105/article_58.html


2014/06/6 
ミナミハグルマエダシャク 新顔  シャクガ科  前翅長15mm位
画像


2014/06/05
ニセオレクギエダシャク  シャクガ科 前翅長16mm位
   翅模様が不鮮明で、ニセものか本物か苦労しました。
画像

画像


2014/06/01
モンシロクルマコヤガ 新顔  ヤガ科 前翅長15mm位
   名前を調べるのに大変でした。 和服の柄に良いですね。
画像


左の蛾はツマキシロナミシャクです。
画像


トビフタスジアツバ 新顔  ヤガ科  前翅長18mm位
   アツバ系には、 良く似た仲間が多いですね。
画像



ツマキシロナミシャク  シャクガ科 前翅長21mm位
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオシマカラスヨトウ と ヒロオビトンボエダシャク  ほか5種、 内新顔が 3種です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる