廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスモンフユシャク です。  家の裏口の扉 窓灯りに来ていました。

<<   作成日時 : 2014/12/19 18:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/12/18  シャクガ科  フユシャク亜科  前翅長 14mm位 
20時前です。裏口の扉の擦りガラス灯りに
   小さな 「フユシャク」が翅を閉じて張りついていました。
画像

   
雪は舞っていませんでしたが、気温は 6℃位です。 
   200mもある林縁から、ヒラヒラと飛んで来たのでしょうか?
画像

画像


2013/01/05には 「シロオビフユシャク」が庭で見つかった
   ことがあり、またも わが家で「フユシャク」とは驚きました。
画像


フユシャクの仲間は、雪の降る寒い時期に羽化して、
   オスは、交尾のために、メスを探して飛び回っているんですね。
   メスは、翅が小さかったり、退化している種も多く、
   また口吻もないので、餌を摂ることは出来ません。
画像


出現時期大きさや 翅の模様翅脈などから、「ウスモンフユシャク」に
   間違いないと思います。
   嬉しい新顔  今年 59種目、 384種目となりました。

   PCに取り込んで名前を調べる時に、気が付きました。
   左右の翅を、上下逆に閉じることもあるんですね。
   最初の画像と見比べるために、並べて見ました。
画像

画像


新しく買った 広角のの懐中電灯、200ルーメンを照らして
   撮って見ました。 やはり明るくピント合わせが楽でした。  

   オレンジの実は、バラの種で、直径が30mm位もあります。
   種を切り開くと、米粒位の種がギッシリ肉厚でした。
画像



2013/01/05 シロオビフユシャク です。                      
http://s2014no64.at.webry.info/201301/article_4.html

みんなで作る日本産蛾類図鑑 ウスモンフユシャク です。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Alsophilinae/Inurois_fumosa.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウスモンフユシャク です。 サトクダマキモドキ とツーショット。 
●2015/12/21   フユシャク亜科  前翅長 15mm位 ●昨夜から、今日は午前中まで雨でしたが、    昼から上がったので 阿品公園へ行って見ると、    灯りに小さな、可愛い 「 ウスモンフユシャク 」 が来ていました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2015/12/21 17:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へえ〜、着物のように右前、左前があるんですね。面白い発見でしたね。
メンバラ
2014/12/20 15:12
メンバラさんへ
その時の状況で、翅の閉じ方を変えている
ようですね。写真を回転していたら、
あらっっと 新発見でした。
ツユヒメ
2014/12/20 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウスモンフユシャク です。  家の裏口の扉 窓灯りに来ていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる